偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

猿でもわかる!ハイハイジェッツ~ジャニーズJr.チャンネル虎の巻~※不完全版

どうもクソオタクですイェ~~~~~イ!!!!!!!

髙橋優斗くん担になって1週間経ったよ!!!!!!!

 

気になるJr.歴1年。サンシャイン池崎と背中合わせで大声対決してた子が1年後自担になるとは思いませんでした。オタク人生数奇なり。

 

 

まぁ私の話は置いといて。


早速ですが皆様、YouTubeジャニーズJr.チャンネルはご覧になっていますか?

 

今回はその中でも毎週日曜日に更新されているHiHi Jetsの動画についてお話ししたいと思います。

 

毎週更新ということで、全て網羅しようとしたら永遠にアップ出来なさそうだったので、ひとまずこのタイミングで載せます。

時間と愛と反響があったら続きを載せたい。(マジでごめん)

 


私のようにHiHi Jetsが気になっているそこのあなたへ、参考になれば幸いです。

虎の巻ということで、3つのSTEPをご用意しました。行ってみよー!

 

 

STEP1 HiHi Jetsってどんなグループ?どんなメンバーがいるの?【基礎】編

 

 

f:id:ksgw___8:20180928084245p:plain

★グループについて

2015年、当初「HiHi Jet」として発足したJr.ユニット。グループ名の由来は当時のメンバー4名のイニシャル「HiHi」+「Johnny's Entertainment Team」を略した「Jet」。ローラースケートによるパフォーマンスが見所。メンバーの入れ替えやグループ改名を繰り返し、現時点ではオリジナルメンバーの井上、橋本、猪狩+途中加入の髙橋、作間による5名の「HiHi Jets」として活動中。

 

★メンバーについて
井上 瑞稀(いのうえ みずき)

f:id:ksgw___8:20180928084312j:plain

オリジナルメンバー。月9ドラマ「夏の恋は虹色に輝く」で松潤のお尻を蹴飛ばした少年がこんなに大きくなりました😊
年齢に対してジャニーズ歴9年のベテラン。イノセントな容姿と歌声とは裏腹なドS発言やステージでの貫禄ある佇まいから、「井上プロ」「帝王」などとの呼び声も高い。
ニックネームは「みずき」「みじゅき」「みずっくん」など。
メンバーカラーは赤。
そんな帝王瑞稀くんがメンバーとふざけたり大好きな先輩への愛を語ったりといった素っぽさはYouTubeでご覧いただけます

 

橋本 涼(はしもと りょう)

f:id:ksgw___8:20180928071525j:plain


オリジナルメンバー。どんぐり合戦ショタもっちゃんから奇跡の成長を遂げている最強の顔を持つ男。声も最強。
瑞稀とはほぼ同期で、ジャニーズ加入当初から苦楽を共にしている上に、学校でも一緒という少女漫画もびっくりの「はしみず」エピを日々更新中。

ニックネームは「はしもっちゃん」「涼サマ」など。

メンバーカラーは青。

 Jr.在籍期間はグループ内最長だが、日本在住期間はたぶんグループ内最短。それくらい日本語がアレ。そんな橋本ワールドの端々はYouTubeでご覧いただけます。

 

猪狩 蒼弥(いがり そうや)

f:id:ksgw___8:20180928071657j:plain

オリジナルメンバー。履歴書も書かずオーディションも受けずに、ローラースケート特待生としてスカウトでジャニーズに入った男。グループでは振り付け、作詞なども手掛け、とにかく多才なHiHi Jetsのブレーン。
ニックネームは「ガリさん」「そうやん」「猪狩部長」など。
メンバーカラーは緑。

耽美なルックスと知的な佇まいからクールな印象があるが、度々インタビュー等でグループに対しての思いを語る熱い一面も。そんな猪狩くんの等身大の高校1年生らしいヤンチャな姿はYouTubeでご覧いただけます。

 

髙橋 優斗(たかはし ゆうと)

f:id:ksgw___8:20180928084407j:plain

ハイ、自担♥♥♥
2016年加入。元野球少年。15歳でジャニーズ入りという比較的遅咲きで、グループ内では年齢は最年長ながら在籍歴は一番後輩。年下の先輩4人に弄られ愛され時に衝突しながらローラーもダンスも歌もMCの腕もメキメキ上達中。

ニックネームは「ゆうぴー」「ゆうぴ」「優斗くん」など。
メンバーカラーはピンク。

飾らな過ぎるその姿から「リア恋爆モテ」と名高く、その言動はYouTubeでご覧いただけます。

 

作間 龍斗(さくま りゅうと)

f:id:ksgw___8:20180928191818j:plain

2018年加入。顔よしスタイルよし、ダンス、歌、ローラー、アクロバット、演技、ピアノ……自ら「Jr.に必要なことは全て出来る」と言うほど何でもござれの特技のデパート超えて東急ハンズくらいある。
最年少ながらメンバーの精神的支柱のような役割も。

ニックネームは「さくちゃん」「作間くん」など。
メンバーカラーは紫。
しばしば奇怪な言動=「発作」(by瑞稀)を起こす。その様子はYouTubeでご覧いただけます。

 

 

紹介はこんなところで…。

 

そんな彼らの現役男子高校生の昼休み感満載のやり取りや、ローラースケートによる最強パフォーマンス…やっぱりEXシアターやクリエに行かないと見れないの?

 

いいえ!!!!!!

 

観れちゃうんです!!!!!!

 

お手持ちのスマホタブレット、PCで!!!!!!

 

無料で観れちゃうんです!!!!!!!!!!!!

 

YouTubeならね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

っちゅう訳で、これまで公開されている動画をご紹介しちゃいます。

 

 

STEP2 どんなオリジナル曲があるの?【パフォーマンス】編


現時点では3曲+合同1曲を公開中。どれも3分程度なのでサクッと観られるよ!あ、嘘。リピートの時間含めて3日は余裕みてください。

 

★HiHi Jet(「ジャニーズ銀座2018」inシアタークリエ)
https://youtu.be/JKq8iStQs_

youtu.be

君とJETなDOするLIFEなう~~~~♪

結成時から歌い継がれるグループを象徴する1曲。デビューしてないけどデビュー曲みたいな感じ。これぞジャニーズソング!!!というトンチキワールド全開な中に、彼らが歌い踊る姿に重なりグッと来る歌詞も。

 

★みなみなサマー(「夏祭り!裸の少年」in EXシアター六本木)
https://youtu.be/eqUHo7prk4

youtu.be

みなみなサマァァァァァァァ!!!!!!!

東京B少年とのコラボ楽曲であり、この2組がサポーターを務めた2018年テレ朝夏祭りテーマソング。この曲でMステにも出演しました。青い衣装の方がHiHi Jetsです。

本人曰く「紅」意識だというゆうぴーの「みなみなサマー!」の掛け声から、イントロでグループ名を全力で叫んだり、サビを一緒に踊ったり、猪狩くんのラップではC&Rがあったりととにかく盛り上がる!

 

★baby gone(「夏祭り!裸の少年」in EXシアター六本木)
https://youtu.be/K1gcA3HJ4xw

youtu.be

観て。
これはマジで何も言わない。
観て。
強いて言うなら、ゆうぴーのこの言葉が全てです。


「ボクらのよさは、誰がセンターに来ても目立てるところ。どのグループにも絶対に負けません!世界めざします!」(Myojo2018年10月号)

 

 ★HiHi Jets紹介ラップ(「夏祭り!裸の少年」 in EXシアター六本木)

youtu.be

一人じゃないから複数形 俺らの名前はなんだっけ?

「先制攻撃 初手から切り札」「軽く支配する小惑星」…

巧みな言葉遊びと軽妙な押韻、作詞を務めたのは何と猪狩蒼弥(当時15歳)。

元櫻井担かつ元戸塚担でジャニーズのラップや作詞にはうるさいオタクの私がぐうの音も出ないほど打ちのめされた最強の1曲。

メンバーを紹介しながら、この5人で頂点を掴むという宣誓を込めた宣戦布告ともとれる。

『だぁ~くねすどらごん』というタイトルがあるはずなのですが、頑なに呼んでくれない公式。

 

 

 

STEP3 パフォーマンスを堪能。ステージでは格好良い5人の素の姿や人柄を知りたい!【企画】編

 

HiHi Jets 3月21日OPENに向けて自己紹介
https://youtu.be/d6oRVBpUU8M

youtu.be

たった48秒でかわいい。フルネームとと一言アピールみたいな感じで、まず名前と顔を覚えたいならこれを観ましょう。

順番待ちながら「たかはしゆうと……」って練習してるゆうぴーがとってもかわいいです。

 

HiHi Jets、まずは企画を考えます!【始動】
https://youtu.be/_wFWugeTpTM

youtu.be


これから挑戦したい企画をメンバー自ら会議。
そして改めて自己紹介。

f:id:ksgw___8:20180928085013p:plain

面接あり…

 

f:id:ksgw___8:20180928085047p:plain

緊張あり…

 

f:id:ksgw___8:20180928085116p:plain

笑顔あり…

 

f:id:ksgw___8:20180928085143p:plain

ドアップあり…

 

f:id:ksgw___8:20180928085213p:plain

まるで神…


(突然始まる涼くんの面接コントめちゃくちゃ面白いから観て!)
メンバーの殆どがキャリアのある子達ということもあり、挙がる意見もどれも面白そうで、普通に企画会議、戦略会議としても質が高い。
中でも唸ったのが、『YouTubeのコメント欄』について。批判も来るかもしれないと不安をちらつかせるメンバーに対して、猪狩くんが「(批判コメントは)書いてもらった方が良い!」と提言。この歳で、こんなにさらっと清濁合わせ飲む覚悟を垣間見せる。猪狩くんのこういうところ素敵;;
どうして批判コメントはあった方がいいのか?是非猪狩くん本人の言葉を聞いてください。

 

HiHi Jetsがことわざに挑戦状【2階から目薬】
https://youtu.be/ZPYvt7efzU

youtu.be

ついに企画始動。とても難しいという意味のことわざ「2階から目薬」。果たして本当に難しいの?HiHi Jetsが身体を張って立証!

5人のキャラがわかりまくる回。あと髙橋優斗さんの眼球のドアップが観られる貴重な映像資料です。いやみんな好きだろ?美しい男の眼球が…

 

HiHi Jets寝かしつけ絵本「赤ずきん」と「桃太郎」【イケボ】
https://youtu.be/eCe73jzM1dQ

youtu.be

最初に言いますが絶対寝られないので寝る前に観ないでください。リピートが止まらなくて寝不足になります。

グループでもイケボなツートップ・作間&橋本が昔話を自身の記憶だけを頼りに読み聞かせ。そしてその昔話を元に5人直筆のさし絵まで!
情報量がめちゃくちゃ多いようで全部間違ってると私の中で話題の場面がこちらです。

f:id:ksgw___8:20180928085326j:plain

9分間ずっとこのカオスが続きます。

 

HiHi Jets 即興で演じます。野球部員の家族が崩壊!?
https://youtu.be/lbWvOQxgXr

youtu.be

HiHi Jets5人がエチュード(即興芝居)に挑戦。甲子園出場を懸けた試合に負けた高校球児たち…がテーマのはずが事態は急展開…………。

f:id:ksgw___8:20180928085430p:plain

猪狩蒼弥さんにベストアクトを差し上げたい。

f:id:ksgw___8:20180928085459p:plain

そしてここでもひっそりやらかしてくれている髙橋優斗さん。
余程この企画が楽しかったらしく、今年のサマステでも新作エチュードを披露してくれました。

 

HiHi Jets ローラースケートで100m世界記録に挑戦!
https://youtu.be/H0CynN_KNIA

youtu.be

ローラースケートが特技のHiHi Jets。果たしてその実力はいかばかりか?今回はウサイン・ボルトが持つ100m走世界記録にローラーで挑戦!!勝つのはボルトか?!HiHiか?!
おふざけ企画が続きましたが今回はガチ。

f:id:ksgw___8:20180928200805p:plain

こんな真剣な表情も拝めます。かっこいい。

f:id:ksgw___8:20180928200833p:plain

 

HiHi Jets流に検証!「二兎を追う者は一兎をも得ず」
https://youtu.be/NWdXpnyEoj

youtu.be

「2階から目薬」に続くことわざ検証企画第2弾。
しかし予算がないので本物のウサギを用意して追っ掛ける訳にはいかないので、橋本涼画伯が書き下ろしたウサギをラジコンカー×2に貼り付けたもので代用。

f:id:ksgw___8:20180928215811p:plain橋本画伯の実力やいかに?

そして二兎を追ったら本当に一兎をも得られないのか?

 

 

HiHi Jets井上企画【Hey!Say!JUMP】山田涼介への愛を語る!
https://youtu.be/1E6-EGmQqIc

youtu.be

ジャニーズ内でも強火同担拒否山田担として名高い井上瑞稀帝王。今回はそんな帝王が自ら愛する山田くんをプレゼン!
まずは山田くんの基礎知識をおさらいし、帝王が選ぶ山田くんのスゴいところベスト3を発表。やり口が完全にオタクのはてなブログのそれである。
3つでいいのか?と問う猪狩部長に帝王こう返します。

f:id:ksgw___8:20180928223109p:plain

本気(ガチ)です。

 

f:id:ksgw___8:20180928223613j:plain

この幸せな表情。オタクって楽しいね!瑞稀くん!

 

HiHi Jets【ローラースケート】フィギュアみたいなスピンに挑戦!
https://youtu.be/qpI5Fa7tQ2o

youtu.be

ジャニーズJr.屈指のローラースケート技術を誇るHiHi Jets。今回はプロの先生をお招きして更なるステップアップを目指し「片足スピン」に挑戦!
ひとりひとりのローラー姿がしっかり見られる貴重な回です。
普段のレッスンもこんな雰囲気でやってるのかな~と垣間見えます。
投稿されたのは今年の5月ですが、きっとこの時より今はもっともっと上達しているんだろうな~。

 

 ★HiHi Jets【添い寝】疑似体験!いい夢見てね。
https://youtu.be/Q_A2faQKxzo

youtu.be

安眠目的のはずが絵本の読み聞かせ企画でオタクを寝不足に至らしめた作間&橋本のリベンジを果たすため、井上&猪狩&髙橋が「添い寝」動画をプレゼンツ!
果たして今度こそオタクは眠れるのか?眠れません。(言うまでもない)

ただ、いい夢は見られそうです。ありがとうございます御馳走様です。

f:id:ksgw___8:20180928232724p:plain

しかしこの添い寝カメラちゃん本当に高性能…めちゃくちゃドキドキする…。

 

 

HiHi Jets〇〇なスイーツでググって何が買えるのか?
前編  https://youtu.be/sMlCNSFFcMU

youtu.be

後編  

youtu.be

f:id:ksgw___8:20180929233515p:plain


はい!みんな集まって~~~!!!!!HiHi Jetsとバーチャルデート体験動画だよ~~~~~~!!!!!!(全然違う~~!!!)
前編は猪狩、作間、橋本の3人がそれぞれ「ゴリゴリ」「パキパキ」「固い」といったキーワードでGoogle検索し、出てきたお店へ一人でおつかい&取材交渉!
果たして3人は無事にお店に辿り着けるのか?突然の訪問に取材許可はいただけるのか?
メンバーに電話したり、建物の陰に隠れたり…不安や寂しさの中そわそわしながら街を歩く3人がすごくかわいいです。保護。

後編では、それぞれが買ってきたスイーツを実食………の前に!

f:id:ksgw___8:20181001002455p:plain

なんとジャニオタの巣窟に橋本涼が降臨?!

 

 ★HiHi Jets【逆再生動画】に挑戦!

youtu.be

橋本、猪狩、作間が逆再生動画の撮影にチャレンジ。さながらワンカメショーのような出来映えにメンバーも大満足!涼くんのアクロあまり見たことなくておおー!となりました。

 

 

★【Mステ】のリハ大公開!

youtu.be

今年からサマステ夏祭りのサポーターを受け継いだHiHi Jets東京B少年
早速舞い込んだ仕事は、ミュージックステーション生出演。
今回はその貴重なリハーサル風景の様子。
5人のHiHi Jetsにとっては初の大舞台。

f:id:ksgw___8:20181014000509p:plain

思考と試行を錯誤しながら幕を開ける平成最後の夏は、5人で迎える最初の夏でした。

f:id:ksgw___8:20181013231239p:plain

レッスン場の床に刻まれたローラーの跡は、彼らの努力の証。

 

 

★【1000円コーデ】簡単オシャレで髙橋優斗改造計画!
https://youtu.be/hkIrVHb_56c

youtu.be

舞台は激安リサイクルショップ。
Jr.内でも指折りのファッションセンスの高さを誇る猪狩&作間が、Jr.内でもファッションセンスのアレさを誇る髙橋をコーディネイト!
予算は1000円以内。髙橋が気に入るコーデを考えた方が勝者。
果たして猪狩と作間はどんなコーデを完成させるのか?勝負の行方は?
モード系猪狩さんとシンプル派作ちゃん。今時Jr.のファッションポイントが垣間見える回。

f:id:ksgw___8:20181013231903p:plain

f:id:ksgw___8:20181013232018p:plain

所信表明演説ではなく洋服を選んでいる一場面です

一方その頃優斗さんは…。

f:id:ksgw___8:20181013232201p:plain

 


★【浮ける?】遠近法でオモシロ動画に挑戦!
https://youtu.be/HcZD6rBp9l

youtu.be

以前、橋本&猪狩&作間が逆再生に挑戦した「オモシロ動画」シリーズ第2弾。今回は、髙橋&猪狩&作間が「遠近法」にチャレンジ!

f:id:ksgw___8:20181013232416p:plain

今回も猪狩さんのアイデア力が光ります。

f:id:ksgw___8:20181013232457p:plain

今回も髙橋さんのハプニング力が光ります。

f:id:ksgw___8:20181013232611p:plain

観た者すべて恋に落とす髙橋優斗さんの恋のピッチングシーンはこちらの回にてご覧いただけます。

 

 

★【実況動画】挑戦するも大苦戦!
https://youtu.be/_Chiiku2RF

youtu.be

髙橋&猪狩&作間がお題となる映像に合わせて「実況」してみた。
生放送ラジオのレギュラーを持つ髙橋、作詞も務めるボキャブラリ豊富な猪狩、潜在能力侮れん作間…果たして実力はいかに?

f:id:ksgw___8:20181013232833p:plain

後半、もはや実況ではなく普通に大喜利が始まります。

 

 

★【キャップ投げ】ペットボトルのキャップを投げて炎を消す!

youtu.be

久々に5人での動画!

f:id:ksgw___8:20181013233209p:plain

喜びのあまりテンションもMAX!うれし~~~!!!
今回5人が挑むのはペットボトルの『キャップ投げ』。手首のスナップ、指遣いなど意外に奥が深く苦戦する5人…。

f:id:ksgw___8:20181013233335p:plain

f:id:ksgw___8:20181013233409p:plain

失敗しても励まし合う。
YouTubeにはこんな感じで字幕機能があるのですが(あるのと無いのがあるので注意)、HiHi Jetsのハシャぎように字幕もお手上げ

f:id:ksgw___8:20181013233522p:plain

 

 

★【盆踊り】ローラースケートでアレンジダンス!
https://youtu.be/KQopaMuStP

youtu.be

f:id:ksgw___8:20181013233754p:plain

浴衣男子はお好きですか?
夏といえば盆踊り。それもただの盆踊りじゃないのがHiHi Jets流、今回はローラースケートによるアレンジをご提案!

f:id:ksgw___8:20181013233850p:plain

こんなに可愛い盆踊りができました。是非フルでご覧ください!

 

 

ひとまずこちらで一旦おわり!これはまだ半分道中以下なのですが、これ以降の動画たちもどれも面白い!かっこいい!かわいい!

全然紹介になってないかもしれないし、動画の魅力もHiHi Jetsの魅力も伝えきれてないけど、観て損はない!だから大丈夫!!

 

また、ジャニーズJr.チャンネルにはHiHi Jetsだけではなく、SnowManSixTONESTravis Japan東京B少年といった様々なジャニーズJr.ユニットが動画を投稿しています。私はHiHi Jetsが一番好きだからHiHi Jetsの動画を今回は紹介しているけど、本当は全部のグループの紹介をしたいくらい。

ストの奥多摩バーベキュー何度観ても腹抱えて笑う!!!

HiHi Jetsの動画をお気に召していただくことが私的には一番嬉しいし有り難いけど、これを入り口に、他のグループのチャンネルも覗いたりして、あなたのお気に入りのグループを見つけてもらえたら幸いです。多分それがこのYouTubeを立ち上げてくれた意義のひとつでもあると思うので。

まあここでわざわざ言うことじゃねーかなとも思ったんですが、加筆のタイミングで言っちゃいました。

 

そしてぜひ伝えたい、

【ココがスゴいよHiHi Jetsチャンネル】
・メンバーの人柄がわかる
これはかなり大きかったです。
サマステにて髙橋優斗さんに全力ダイブしたHiHi Jets Beginner🔰な私にとって、非常に有力なHiHi Jetsの教材となってくれています。
特に新メンバーの作ちゃんについては全然知らなくて、こんなに独特で面白い子なんだってYouTubeで知りました。


・ギャップがすごい
すごい。どのくらい違うかと言うとこれくらい。

f:id:ksgw___8:20181009201921j:plain

f:id:ksgw___8:20181009201935j:plain

(?)
企画で支離滅裂なこと言ったり引っ付き合ってギャーギャー騒いだりしてると思えば、パフォーマンスでは一転、華麗なローラーさばきとダンスで魅せる魅せる。沼、嵌まる嵌まる。


トーク、クイズ、ガチ、ロケ何でもござれ
HiTubeの強みは企画の幅広さ。アドリブや瞬発力で予期せぬ笑いを巻き起こしたり、特技のローラーで本気の挑戦をしたり、クイズ企画で珍回答が飛び出したり、外へ飛び出し食リポやファッションコーデ対決をしてみたり…。見るたび違う一面がどんっどん出てくる。


・テレビのバラエティとはまた違うメンバーの素っぽさが見られる
ジャニーズ在籍歴と年齢が良い感じに混ざりあっていることもあり、5人の「親しき仲にも礼儀あり」な空気感がすごくいい。変に自虐しすぎる子も、度を越えた内輪ネタや弄りもほぼない。スーパーアイドルのはずなのに、男子高校生たちの昼休みを覗き見してるような感覚になる。いるいるこういうアホな男子、となる。
冷静かと思えば時々ちびジュ時代を彷彿とさせるお茶目な言動が飛び出す瑞稀、甘い声とルックスで惹き付けて奇想天外なおバカ発言で場を和ませる涼くん、年下の先輩たちに無茶振りされて弄られながらも最年長の包容力と気遣いの人ゆうぴー、戦略と技術のエースとして君臨しつつもまだまだグループにとっては可愛い弟の猪狩さん、新たな刺客の名に相応しい涼しげな容姿にまだまだ開拓の余地しかなさそうな多才さと妖しさを秘める作ちゃん。もうYouTubeのせいで全員への好きが止まらなくて困る。困りたくない人は見ないで(嘘でしょ?!なんのためのブログ?!)

 

是非、YouTubeからHiHi Jetsを知って、好きになってくれる人が増えたら嬉しいです。なんてったって担歴1週間のオタクがこの熱量で語れるグループだかんな!!!

 

というわけで皆様、YouTubeジャニーズJr.チャンネル並びに

f:id:ksgw___8:20181009202539p:plain

 

 

 

HiHi Jets髙橋優斗くんに落ちたフリーターオタクが2ヶ月で就職を決めた話

2018年、8月8日。

 

めちゃくちゃな台風の日に、めちゃくちゃ人生を変えられた。

 


髙橋優斗くんというアイドルに出逢った。

 


この人をもっと知りたいと思った。この人をもっと応援したいと思った。今の担当を降りて、すぐにでも髙橋優斗くんの担当になりたいと思った。


だけど。

 

ふと、我に立ち返った。

 


御年21歳。フリーター。

 


キラキラ輝くアイドルを前にして、私は絶望した。

 

10代の男の子たちが学業の傍ら己の青春を捧げてこんなに努力しているのに、私は何だ?

 


「今みたいな宙ぶらりんな状態じゃなくて、努力して、髙橋優斗くんの担当、HiHi Jetsの担当と名乗ることに恥じないオタクになりたい」

 


その日から、同級生とは1年遅れて、私は就活生になった。

 

 


 

結果から言うと、先日、面接を受けた企業から内定を頂きました。

 

これまでにも、数々のジャニオタさんによる『就活』をテーマにしたブログはありましたが、大概が新卒という形だったように思います。
一方、今回お話しする私は既卒(18卒)で、新卒で就職をしなかった正真正銘のゴミでした。

当時、就職をするという理由が「周りがそうしているから」しかなく、ただそれだけで新卒就職してもきっと自分の中にわだかまりが残るし、入った先の会社にも申し訳ないしな、なんて思って。

私は2年制の学校に通っていたので、同い年の人達で4年制の学校を選んだ人が卒業する22歳くらいまでにはこれだと決めた道を見つけたい、新卒カードを捨てるなんて大変な道ではあるだろうけど、アルバイトという形で色々試してみたい、と世間知らずな考えで突っ走った結果です。


参考と言うよりかは、「ああコイツよりかは私マシだわ」「こんな底辺でも更正してなんとか生きていけるのか」などと思っていただけたら幸いかなと思います。

あと、この記事は決して全てのフリーターの人を否定するものではなく、働き方はその人のやりたいようにやるのが一番だよねってことをご承知願います。表現に語弊のあるところも見受けられると思いますが、目をつむっていただけますと幸いです。


早速ですが本題へ。
ざっとスケジュールで言うとこんな感じ。

8/8 HiHi Jets単独初参戦
8/9 ハローワーク初参戦
8/10 バイト先×2に10月で辞めると相談
8/11 Jr.情報局入会(髙橋優斗くん名義)
8/31 面接①
9/9 舞台『DREAM BOYS』観劇
9/7 面接②
10/2 面接③&採用

 

【スタート地点】
フリーターとしての私は、映画館スタッフとカフェ店員のダブルワークでした。

ほんとにどっちも楽しかった~!特に映画館!バイトとはいえ責任重いし仕事もハードだったけど、人の環境が良かったし映画好きだったんで全然苦じゃなかった。あと支配人が本当に大好きだった。学生時代苛められて完全にネガティブが染み着いてた私に、「自信を持ちなさい」って言い続けてくれた。
尊敬する大人を尋ねられたら必ず彼の話をする。恋とか愛とかで括れないくらい人を好きになったのは支配人が初めてでした。

新卒で就職しなかった理由は映画館で正社員目指してたことも大きな理由だったんですが、時給が最低賃金で生活が成り立たないこと、頑張りすぎて燃え尽きたこと(笑)(原因も患部も不明の腹痛が今も続いています…)などこの夏を境に辞め時かなと思う出来事が重なり、退職を決めました。本当に夏の映画館の忙しさヤバいので、どうかスタッフに優しくしてあげてください(笑)

まぁ完全に諦めた訳じゃなく、1度ちゃんと社会経験を積んでもっとスキルアップした頃、中途で再チャレンジしてみようかなとも考えています。

中には私の頑張る姿を陰で笑うスタッフもいたけど、退職を決めて「映画観に来て!」「寂しい」って言ってくれる人達もいて、学生時代、居場所の無かった私に20歳を越えてようやく出来たホームでした。下手に心療内科かかってた高校時代よりずっと精神的に変われた。本っ当に大好きです!ここで言っても伝わらないけど(笑)


ハローワーク
サマステHiHi単独の翌日、早速ハローワークへ。
ハローワークというと、フリーター、家を買う。』の児嶋だよのイメージしかなかった私。
こちらを見下す嫌味ったらしい奴ばっかりなのかと不安だったのですが、全然違った!(笑)

また、私は今年の春に学校を卒業したということで、『学卒相談』という部署のお力を借りて就活が出来ました。
皆さん穏やかで優しい方ばかりで、安心して頼る事ができました~。
また、予約制ですがカウンセラーの方にお話を聞いていただくことも出来るそうです。

電話苦手なので()、ハローワークの人が相手の企業にアポ取りしてくれるのめっちゃ有り難かったです。履歴書書いて面接行くだけで済む。
あと丸腰で挑むよりハローワークの紹介状があるってあんなに安心するものなんだなー。紹介状の裏面がアンケートみたいになってて、不採用だったらその理由を企業からハローワークに送付してもらえるようになってるので、今後に繋げられて良い。


【面接① 某雑貨店】
まず手始めに、ハローワークで紹介してもらった雑貨店の面接&筆記試験を受けました。
手応えは良く、面接官の方にも「是非一緒に働きたい」なんつって言ってもらっちゃって。すると、「社長に書類を送りたいので履歴書を書き直して、作文も書いてください」とのこと。何と今回面接した方には人事権はなく、最終的な判断は社長がすると。
指示通りにしましたが、2週間ほど音沙汰無し。やっと返ってきたと思えば不合格でした。なんじゃそら。
今思えばめちゃくちゃだけど、お店の雰囲気が良くて結構本気度高かったんで凹みました。


【面接② 某大手小売店
続いては自分でIndeedで見つけた求人。新しくオープンする店舗のオープニングスタッフとのこと。

事件が起きたのは、行きの電車の中。

隣に座ったおばさま2人の会話。

「そういえば〇月に〇〇(これから面接受けに行く企業)が出来るんでしょ?」
「そうそう、〇〇(某商業施設)ね」


完全に思考停止。


というのも、私のバイト先の1つはその商業施設の中にあって、その施設内には『同じ商業施設内でのスタッフの転職は半年間禁止』とのルールがあったのです…私が応募した会社の支店がテナントとして入るのは、なんと同じ商業施設の中でした…。

いや法的に訴えかければ何とかなるんだろうけど、そこまでしたくない。お世話になったバイト先を立つ鳥として後は濁したくない。
これが前日とかであれば適当な理由つけてキャンセルできたけど、その時既に約束の1時間前。
「今回は申し訳ないが面接練習にさせてもらおう」
と切り替え、100均にダッシュして履歴書を購入。職歴の欄に書いてしまった現在のバイト先(場所被ってる方)を抹消して素知らぬ顔で提出!(マジでクソ)

 

みんな、就活のときはちゃんと企業のこと調べてから行こうな!!

 

面接は私より少し歳上の男性との合同で行われ、終わった後は仲間意識が生まれて「一緒に働けると良いですね!」って言ってお別れしました。まあわたしは不合格だったんですけど(笑)
あのお兄さんは受かったのかなー。めっちゃいい人だった。受かってるか、そうでなくても彼の転職に良き風が吹くといいな。

 


【面接③ 某アパレル】
まだ2つしか面接受けてないにも関わらず既に心折れ始める。やっぱバイトでよくね?辞めるって言っちゃったけどやっぱ映画館でこのまま雇ってもらえんかな?とか考え始めた時に、ハローワークで紹介してもらいました。

その頃、髙橋優斗くんが大役を務めた舞台『DREAM BOYS』が幕を下ろしました。主人公の弟役を悩みながら演じきり、千秋楽ではひとりで歌うシーンで目を潤ませていたとのレポもありました。

 


諦めちゃダメだ。

髙橋優斗くんがこんなに頑張っている、私もここで立ち止まってはいられない。

今度こそ。

ドリボの髙橋優斗くんフォトセを鞄に入れて、面接に向かいました。

もう緊張でヒール履いた足の裏の汗がやばかったのですが、面接官の方を待ってる間スタッフさんが色々話し掛けてくれて、緊張が解けました。さすがアパレル、コミュ力半端ない…。

そこに現れたのが、Tシャツ姿のおじさん。その人こそ今回の面接官のお偉いさんでした…。

そして、面接をしていただいた結果、

 

「じゃあ、採用します」

 

「ホ?!ア、ありがとうございます…?!」

即決でした。サラッとすぎて動揺がすごかった。
面接終わってお店から離れたあと、即行お手洗いに駆け込んで号泣しました(笑)
映画館の人、カフェの人、家族、友達、そして、HiHi Jetsの5人。私の就活を支えてくれた人達の顔がわっと浮かんで、自分ではあんまりこれまで感じなかったけど、

 

「あぁ、わたし頑張ったんだ」

 

ってやっとそこで気付きました。

こうして、髙橋優斗くんに落ちたフリーターオタクが、約2ヶ月で見事社会人へのクラスチェンジに成功しました。



私はTwitterのbioにこのように書いていました。


「髙橋優斗担当見込


これまで私は、敢えて髙橋優斗くんの担当を名乗らずオタクをやってきました。
髙橋優斗くんに堕ちた経緯と葛藤についてはこちらで詳しく書いていますので宜しければどうぞ…。

ksgw-8.hatenablog.com

 

この記事でもチラッと書いたのですが

 

ゆうぴとは直接関係ないけど、自分の中で今目標があって。それを達成できたら、自分へのご褒美じゃないけど、正式に優斗担を名乗れたら良いな、という感じです。

 

 

この目標とは、実は就職のことでした。

内定もらってお手洗いで泣きながら、


あぁ、私これでやっと胸張って髙橋優斗くんが大好きだって言える!!


って思って、すごく嬉しかった。


というわけで。

改めてここで誓わせてください。

 

 

 

わたしはHiHi Jets 髙橋優斗くんの担当になります。

 

 

 

この夏、あなたに出逢えたから、わたしは変われました。


平成最後の夏、忘れられない夏にしようと君が言ったから。


私にとっても忘れられない、忘れたくない夏になった。


まだまだ知らないことばかりだし、不甲斐ないファンだけど、あなたに負けないくらいわたしもわたしのことを努力して、成長します。

これからは堂々とピンク色のペンライトを振らせてください。
あなたのうちわも持たせて下さい。


あと、ずっと「ゆうぴ」呼びだったけど、これからは「優斗くん」って呼ばせてください。(笑)

 

優斗くん、大好きです!

 

双眼鏡は万華鏡(舞台『DREAM BOYS』を観ました)

こんにちは~きそがわです。

 

着々とHiHi Jets初心者オタク🔰としての一歩を歩み始めております。
このたび、舞台『DREAM BOYS』9/9夜公演に馳せ参じて来ました。

f:id:ksgw___8:20180913205437j:plain


座長・玉森さん演ずるユウタの弟役で心臓に病を抱えているという大役に俺たちの髙橋優斗さんが大抜擢されたということでそれはもう全てを擲ってでも観に行かなくては…………!と…。

 

人間が狂っていく様子。
良かったね、観たよ!

 

⚠以下、ネタバレ含む感想となりますのでご注意ください。
また、主演は玉森裕太さんですが、HiHi Jets及び髙橋優斗さん中心の記述となることお許しください。

 

まず、幕が上がった途端キタ~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!髙橋優斗~~~~~!!!!!!!!お前だ~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
髙橋優斗さんのソロから始まりテンションブチ上げ侍と化したところにどんどん放り込まれるHiHi Jetsの煌めき。『グレイテスト・ショーマン』さながらというツイートを観劇前に見掛けましたが、まさに。髙橋優斗さん、君がP・T・バーナムだ(This is the gratest show!!!)

 

そしてそこに登場する座長・玉森裕太さん強い。いやもうかっこいいとか眩しいとかそんなレベルじゃない。めちゃくちゃ強い。
これが歴代続く作品を背負う座長のオーラなのか…と圧倒されました。

 

そして『When I was seventeen』。髙橋優斗さんのファルセット!!これまでのゆうぴさんの英語詞の発音ってお世辞にも上手な方ではないかな…(歴代担当が語学力のある櫻井戸塚だったので尚更)と思っていたのですが、発音もファルセットも凄くきれいでした…。

 

今回のHiHi Jetsの役所は、孤児たちが集まる場所『ドリームランド』を守り続ける中心的な存在の少年たち。年齢は猪狩さんの台詞から察するに、ユウトだけでなく全員18歳かな。


星と歌が大好きなミズキ、頼もしいリーダー格リョウ、アイデアマンのリュウト、情熱家だが血の気が多いのが玉にキズなソウヤ、そしてボクシングが大好きで、ケントをチャンプと呼んで尊敬する、ユウト。


ステージ衣装で華麗に歌い踊った5人は、次はこのドリームランドで何を作ろうかとわいわい盛り上がる。どうやら冒頭のショーは彼らが立ち上げたシアターでの一幕といったところで、束の間ふつうの男の子たちの時間が流れる。

 

瑞稀橋本髙橋の3人に関しては、テレビサイズでのお芝居は拝見したことがあったのですが、生で舞台を拝見したのは初めてでした。猪狩作間に関しては本当に初。
(先月歴史に残るクソカオスエチュードは六本木で拝見しましたが……)
そんな5人のお芝居を観ての雑感。

 

瑞稀→滑舌、発声、表情、台詞の抑揚すべてずば抜けてる。言うこと無し!!マダムに大好きな星について語るシーンの生き生きとした佇まいが本当に可愛かった~!マダムを囲って踊るとき、顔と被らないようにマダムの前を通るときは必ず少し屈んでるなっていうのがわかったのは瑞稀で、メインも張れるしサイドにも徹することができる、今のこの年代のJr.には稀有な存在だな…と思いました(まずキャリアが段違いですしね)ただ、そのキャリアゆえにこれまでやってきたこと…本人が言ってたのは高い声が出なくなったということですが、それだけ舞台の上で生きてきた瑞稀くんゆえの壁をこのドリボ以降どう越えてくれるんだろう…という期待が今はめちゃくちゃあります。

 

橋本→涼くんもさすがのキャリア。時々台詞が走って滑舌危ういところもあったけど…!
あと、これは涼くんだけの問題ではないのですが、キャラ的にリョウが一番どういう子なのかわかりにくかった?感じがします。事前にリーダー格って紹介がなかったら尚更。どうしても仕方がないけど、もっと一言二言、リョウのバックボーンだったり人柄がわかる要素があったらなあと…。あと、玉森担さんから「橋本くんの声が良い」とお褒めの言葉をいただけたのがとっても嬉しかった~!!そ~~なんです橋本涼くん声と顔が死ぬほどいいんです!!

 

作間→さくちゃんほんと上手かった~~~!!!!滑舌もいいし声もよく通るし、ロボットの仮装して登場するアドリブ?のシーンでは、良い意味でさくちゃんらしさが出てて、あれだけ緊張するとか言ってたわりにすごく堂々としてました。
元々器用なので、これからもっと舞台に立つ機会が増えて、色んな作間くんが観られるのかな…楽しみ。
個人的一番好きだったさくちゃんは、ラストの方でずっと対立していたユウタとケント、そしてそれぞれ彼らの後ろにつくハイハイと侍が和解する場面で、侍の本髙くんと作間くんが顔を合わせてふふって微笑みあったところで顔が良すぎて耐えられなかった。
そして帝劇の広さで観る作間くんのローラーは格別。アクロもたくさん見せ場があって嬉しかった~!!作間くんはローラーで世界征服できると結構本気で思ってます。

 

猪狩頑張ってる!すごく頑張ってる!!(すごくオブラートに包んだ!)
これまでのエチュード、ステージの魅せ方、多彩な器用さをこれまでたくさん見せてくれた猪狩くん。
感情は凄くこもってるし本人からもこの舞台に対する並々ならぬ熱意を感じる。だけどその熱に任せてか台詞が早口に走りがちで、持ち前の滑舌の流暢さがまだ舞台では発揮しきれていない印象でした。何だろう…何だこの応援したさは…そう…これを簡単に言うのなら…初々しい!!
ユウタ側の仲間でもありながら、リカとトシヤの小間使いのような役割も果たすという難しい役回りであること、他の瑞稀橋本作間が達者すぎることなど色々要因はあるけれど、もうとにかく萌える(オタク最終感情「萌え」)
そうだよそうだよいがりくんまだ15歳なんだもんね(泣)ってすごい感じた。
可愛かったのが、ユウタのグローブから鉛の板を見つけたことがソウヤの誤解で、俺がもっとちゃんと確認していたら…ッ!!(ニュアンス)と手をバッ!と広げるのですがその後の手のやり場に困ったのか(笑)、謎に勢いよくグッ!!パッ!!って一旦握ったのがお?!どうしたどうした!!いま君は何を掴んだんだ?!ってなんか悶えてしまった。
そんなお芝居は初々しいけれども『ローラー履いたら大暴走』、マダムと瑞稀橋本作間のセッションに途中から加わるところがあるのですがこれがもうみんなーーーーー!!!!!!!!!!猪狩蒼弥・ローラースケート・スーパー・タイムが来たぞーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!と法螺貝を吹いて回りたい最高さ。
ステージの際っ際までスライディングしてくるのめちゃくちゃかっこいい。
これこれ~~~~~!!!!!!!私が知ってる猪狩蒼弥これですわ~~~~~~~~!!!!!!!!!!ってめちゃくちゃボルテージ上がった。

 

髙橋→滑舌、発声、正直なところまだまだ拙くて、これからだね!という部分が多かったように思います。
しかし、いきなりの大抜擢でよく頑張った~!!たくさん悩んだし、たくさん努力を重ねてのステージ…。
一幕ラスト、ナイフを持ったスゲタと揉み合って誤って刺してしまい、その強いショックで心臓発作を起こしてしまう。
本当の母親と再会して抱き合う。
もうここの2シーンは至高。満点。もうここを全力でやりきったことに大喝采
表情は豊か。でも今後もこのクラス、あるいはもっともっと大役を担うのだとして細かいことを求めるとするなら、台詞がない、表情だけでお芝居するときに、悲しみはこれ、喜びはこれ、と表情がある程度パターン化されてしまっているところがあったので、もっとバリエーションが増えたらいいね~~と思いました。「ここは台詞がないけど、ユウトはどんな気持ちでいるのかな?」っていうのが表情だけではまだまだ分かりにくかった場面もあったので。あと猪狩さんもそうだけど手のやり場すごい困るよね~!どれだけ表情作っても台詞に気持ち込めても手癖ひとつで台無しになっちゃうんですよね…ゆうぴはそれほどではなかったけど、緊張もあってか時折髪の毛触る癖が出てるな~と。あくまで私はゆうぴさんメインで追ってたから気づいたくらいで、全体的に見ていたら気にならない程度ですが…。
ていうかいきなりこの大抜擢でこのくらいしか演技に気になること無いの凄くないすか。すき。すき!!!!

 

※追記。こんな感じでゆうぴさんもっと表情の演技があるといいなと思ってたのが、ユウタとケントの対決をリングの外から見守るシーンで、兄と尊敬するチャンプのどっちを応援すべきか葛藤するようなお芝居が見たいなと思ってて、ファンレにも書こうとしたらもうそれ今やってくれてると!!!!
何だ!!!!天才か!!!!さっすが俺たちの髙橋優斗さんだわ!!!!今後ドリボ入られる方、是非ここのユウトに注目してあげてください。

 

あと、どうしても書きたかったこと。
7 MEN 侍……良いですね……。
最近まで誰がいるかもよく分からない感じだったのですが、ドリボでぐっと惹かれました。
特に目に留まったのが、
・ゆうぴーさんのクラJ時代の戦友佐々木大光さん(在りし日のゆうぴーちゃんがリハ場で泣いちゃった節は誠にありがとうございました…)、めちゃくちゃダンスが上手い…。
本髙克樹さん。シンプルに顔が好きですね…。侍みんなで作間くんをボコるところで、去り際に作間くんにツバ吐くんですよこの子(死)
色々調べてみたら頭が良すぎてぶっ飛んでるタイプのジャニーズのようで、ありがとうございます。好物です。これからチェックしていきたい所存です。
こんぴーちゃん(こんぴーちゃん)。かわいい。1階席だったのですが、侍が作間くんをボコるシーンで客席通ったとき、私の右手側を通った黒髪こんぴーちゃんが麗しくて見とれてたら、左手側から作間くんが連行されて来てたの全然気づかなかったという凡ミス…。

気になる子はぼちぼち居つつも人柄がいまいちわからないので、隔週とかでもいいからYouTube出してもらえないかなー。

 

てなわけで、話をゆうぴーさんに戻す。
主人公の弟役という、並みならぬプレッシャーを抱えながらこの大役をやり遂げた(まだ公演続いてるけど)ゆうぴさんをとにかく抱き締めたい。邪な感情は無いです。1回だけでいいから紫吹淳になりて~~~~!!!!!!!!!!!(めちゃくちゃ邪じゃねーか)


ゆうぴーさん、お芝居に限ったことじゃ無いですが、あまりに周りが出来る子揃いなだけで、単純にJr.4年目でローラー乗りこなしてMCやって、こんな大仕事もらって…推されなんつって言われてますがその期待に弱音吐かず存分に応えて輝いてる18歳、あまりにも健気すぎやしませんか…。

そんな中、インタビューで語った言葉。

 

メインキャストという名前に頼っていた

名前に溺れていた

 

……信頼しかねえ。

高音のソロパート、瑞稀の歌声と重なるフェイク。フライング。
どんどん新しい髙橋優斗を見せてくれる。


極め付きはラストの『挑戦者』。
「あーなんかゆうぴさんっぽい影だな………」

と思いながらも実体はどこだ?ってなってもっと手前見たら黒スーツのめちゃくちゃキングオブかっこいい髙橋優斗さんが一人でマイク持ってせり上がってきてエ?!?!?!?!?!って大混乱になっちゃった(あんな目立つシーンで推し見失うオタクいる?)


かっこよかった…何かもうそれしか言えない。あの空間にいた全員が、あの髙橋優斗さんを見ていた。それだけでもう、胸がいっぱい。
先月のサマステで聴いた歌声とは全然違った。リハ場で泣いてるの他のJr.に隠してもらってた子も、慢心して開き直ってた子ももうその頼もしい表情の中にはどこにもいなかった。だけどその子たちが、いまの髙橋優斗を作っている。


カーテンコール、大きなスクリーンに広がる『髙橋優斗』の4文字と、センターに立つとても頼もしげな表情と佇まいには、もうメインキャストという言葉に頼って溺れてた姿は全く無かった。

 

他の誰かでもない。

何年後かでもない。

 

やっぱり今の私には今のこの人じゃなきゃダメだ、髙橋優斗じゃなきゃダメだと思いました。

 

この夏辺りからの髙橋優斗さんのアイドルとしての佇まいの変化があまりにも劇的で、これまでのブログではアウトプットとか開花とか書いたけど、そんな易しいもんじゃなくて、今回ドリボを観て、『覚醒』という言葉が相応しいなと思いました。
Beast』を歌い踊っていたあの挑むような視線が忘れられない。あの曲のセンターは髙橋優斗しか考えられない。

 

歌い踊る髙橋優斗さん、柔らかな微笑み、朗らかな表情、鋭い眼差し、とにかく一秒たりとも同じ表情がなくて、手に持っていた安物の双眼鏡が、髙橋優斗さんを映している瞬間は万華鏡になったかのようだった。

 

きっとこの公演を通して、もっともっと成長していくんだなと思うと、楽しみで、嬉しくて、幸せで堪らない。

 

そんな夏の終わりのような、秋の始まりのような季節のこと。


………あ、クリームソーダ飲みたい。

君といた

「筋肉痛と担降りは遅れてやってくる。」――――――きそがわ

 

初めてHiHi Jetsのステージを観に行った翌朝、左足の靴擦れの痛みがこれほどになく愛おしかった。


夢よりも夢みたいだったのに、夢じゃなかった。

 

あの瞬間、
それはもしかしたら私ではないかもしれないけど、
掲げた片割れのハートを繋いでくれたあの瞬間が忘れられない。

 

髙橋優斗さんが好きです。

 

1.君といた

まず初めに…担降りとか言っちゃってるんですけど、まだ優斗担を名乗るつもりはないです。
ゆうぴとは直接関係ないけど、自分の中で今目標があって。それを達成できたら、自分へのご褒美じゃないけど、正式に優斗担を名乗れたら良いな、という感じです。
まだまだHiHi Jetsについては勉強中ですし、まだ髙橋優斗さんは私の中ではがっつり担当、というより激アツの推しというスタンスで愛を叫んでいきたい所存です。
なにより、その目標へ頑張るぞ!というエネルギーをくれたのは他でもないゆうぴなので。
呼び方もね、自担になってから『優斗くん』って呼びたい。
まぁそんなマイルールが首を絞めていてツイートはまだしもリアルでジャニオタの知人に髙橋優斗さんの話がしたいのにどう呼んでいいか分かんなくなってしまう。
でも彼女になってから『優斗』理論なら、担当になってから『優斗くん』がいい……(勝手にしろ)

 

そして、ゆうぴさんをメインに据えておきながら、担降りだなんだと言う前に、まず語らなければならない人がいる。

 

f:id:ksgw___8:20180830211736j:plain

わたしは2013年から、A.B.C-Z戸塚祥太くんを担当してきました。


不器用で、誤解されやすくて、時に間違ったり悩んだりしながらアイドルとして生きている戸塚くんとA.B.C-Zの5人に支えられながら、辛かった学生生活を過ごしてきました。

 

中でも印象強いのが、学生演劇をやっていた17歳の頃、主演を任されて押し潰されそうになった時に、戸塚くんが初座長を務める舞台の地方巡業で私の住む県に来てくれたこと。

それを観劇した感想を夏休みの課題作文で提出したら、県から表彰されたこと。
規模も責任もまったくレベルが違うけれど、自担と似た状況に置かれたことが凄く励みになったし、思い上がりも甚だしくも何かの廻り合わせのようなものさえ感じました。


戸塚くんがいたから、あの頃のしんどかった体験が変にトラウマにならずに済んだし、機会があればまたお芝居や表現の場に携わることができたらいいな、と思えるようになりました。

 

好きになった当初は好きなグループを聞かれるたびA.B.C-Zっていうグループがあって…」と言っていたけど、今はそんな風に相手を伺わなくても皆がわかってくれる。
最近はA.B.C-Zとしてジョイポリスとコラボしたり、今年に入ってからは雑誌連載を纏めた本を出版、今期は伊野尾ちゃんとの主演ドラマも始まって、グループとしても、個人としても順調に活躍している。

 

辛いことがあるたびに、A.B.C-ZのコンサートDVDを観た。中でも大好きなのはTwinkle魂の戸塚くんソロ『君といた』。

 

遠ざかる君に 最後にひとつだけ
忘れちゃいけない 言葉を贈る
君に幸せがさ 訪れるように
祈っているからさ
絶対絶対 大丈夫だよ

 

この歌詞に何度励まされ背中を押されたか。

 

戸塚くんのおかげで踏み出せた勇気がある。
戸塚くんのおかげで乗り越えた痛みがある。
A.B.C-Zのおかげで忘れられた悲しみがある。

 

だけど、決めました。

 

 

私は、戸塚祥太くんの担当を降ります。

 

 

戸塚くんのことも、A.B.C-Zのことも大好きです。
でも、戸塚くんより追い掛けたい人、A.B.C-Zより追い掛けたいグループが出来ました。

 

戸塚担ではなくなっても、戸塚くんの綴るリリック、紡ぐ文章、重心の低いダンス、語りかけるみたいな歌声、かっこいい戸塚くんも、かわいい戸塚くんも、めんどくさい戸塚くんも、全部全部大好きです。


初めの担当の櫻井翔くんを降りた時とも共通するけど、私にとっての担降りは、わざわざ担当ですと名乗らなくても、この人のことは一定の温度で好きでいられるな、と感じた時がひとつの契機でもあります。

 

これからの未来、戸塚くんとA.B.C-Zの5人に幸せが訪れるように、そしてその幸せが続きますように、と祈っています。

 

翔くんから戸塚くんに降りた理由は『戸塚くんを応援したら幸せになれそう』だからでした。
15歳のわたし、見る目あったな。
予想通り、いや予想以上に、戸塚担になれて、戸塚担として生きてきた5年間、本当に本当に、本っっっ当に、幸せでした!!!!!

 

そして、今日のこの日にこのようなブログを書こうと決めたのは、5年前の今日が戸塚担になると決心した日だったからです。

2013年8月30日。日付だけで思い当たる人もいるかもしれません。

いわゆる『Mステ事件』です。

A.B.C-Z結成5周年でMステに呼ばれ、気合いを入れまくった戸塚くんが頭にバンダナを巻き眼鏡をかけて登場した日のこと。

 

A.B.C-Zと戸塚くんが気になり始め、Mステに出るというのでどれだけのスタイリングを施してかっこよく登場してくれるのだろうと楽しみにしていたら、戸塚くん初心者の私は度肝を抜かれてしまいました。(まぁ今でも思考停止はすると思いますが)

だけどその衝撃がわたしを「この人は中途半端に応援してはいられない、きちんと担当として腰を据えて戸塚祥太くんを応援したい」という衝動へと駆り立てた。そんな経緯。

 

丸5年。

ありがとう、戸塚くん。

ありがとう、A.B.C-Z

今までもこれからも、ずっとLOVEです。

f:id:ksgw___8:20180830211624j:plain

 

暫くは、担当を定めずに、髙橋優斗くんとHiHi Jetsの勉強期間兼自分の色々を頑張る期間にしていくつもりです。
戸塚担としての私と仲良くしてくださった方々、本当にありがとうございました。
無理に引き留めるつもりはありませんが、次期髙橋優斗担となるであろう私と今後とも仲良くしていただけると有り難いです…。

 

2.あなたのユウピはどこから?

一大決心を決めたところで、話を髙橋優斗さんに戻したい。
私の中で疑問となっているのが『わたしのユウピはどこから問題』
元々「夏虹」から瑞稀くんが好きだったので成長譚感覚で瑞稀くん関連の録画はひととおりとってあったのですが(当時の私本当に有能)、それゆえに「これは瑞稀目当てで残していたのか?それとも既にゆうぴ目当てで残していたのか?」という問題が発生している。
多分Rの法則はゆうぴ目当てで残してるけど、24時間テレビの盲目のヨシノリ先生は瑞稀目当て。キンステはB少年浮所くん目当て。らじらー!は安井さんが好きで聴いてて、しかしキンプリたかいとさんとのW髙橋ダウンタウンDXががっつりとってある。
自分のツイート辿ると去年9月にいきなりゆうぴの写真買ってるし、

己がクソオタクなあまり何処が私のファースト髙橋優斗さんだったのか分からない状況です。
何だろうな?
とりあえず私の中では何となくRの法則かなと結論付けているのですが、まあ如何せん番組が色々あって再放送は絶望的、もはやなかったことにされそうでしんどい。
ていうかもはや何処が始まりだろうと私は2018/8/8のサマステ夜公演で髙橋優斗さんを見る目がぐっと変わったし、今の髙橋優斗さんが最高なんだからもういいやになってきている。
どこからか分かんないなら今始めよう!髙橋優斗を!

f:id:ksgw___8:20180830212943j:plain

 

皆さんの髙橋優斗さんはどこからですか?

 

3.髙橋優斗くんは恐怖を感じたときに嵐の「A・RA・SHI」を歌って緩和しようとするらしいよ

私がHiHi担を、優斗担を名乗ることに躊躇があるのは、現状の自分に自信がないということだけでなく、彼らジャニーズJr.が「永遠」と最も縁遠い存在であることがひとつの要因としてあります。

 

Jr.には良くも悪くも選択肢が多い。

このままアイドルとして生きていくか、はたまた学業、就職、事務所移籍など、道はいくらでもある。中学生からジャニオタやってたらそういう場面は幾度となく見てきたし、そのたびに傷付いたり悩んだりしたファンの人をたくさん見てきた。


自分がそっち側に行くことが怖かった。
今だって怖い。

 

その覚悟をしてまで応援したいJr.には、これまで出逢えなかったし、出逢わないようにJr.の現場に行くのを避けてきた節もありました。

 

だけど、こうして勇気を出してHiHi Jetsの公演に今回お邪魔してみて、本当によかったです。
公演中は、ずっと髙橋優斗くんのことを目で、いや、もはや全細胞で追っていました。
ダンスもローラーも歌も他のメンバーに比べればミスもあるし発展途上。だけどそれが彼の何よりの魅力。
技術が高いに越したことはないけど、これまで担当してきた人から鑑みても自分にとってのアイドルの評価点はそこではないんだろうなと気づいてきた。
ローラーが上手くできなくて悔しくて情けなくてリハ場で泣いて、佐々木大光くんに涙を隠してもらったクラJ時代。
ローラーは出来ないけどジャニーさんに直談判して入ったHiHi。
少し上達してくると慢心してしまって、メンバーと衝突して「ステージ以外でもずっとローラーを履いて過ごすこと」を命じられた。
何となく予備知識として入れていった内容たちだけど、実際今年のサマステで髙橋優斗さんのローラーソロを見たときはぐっと来ました。


髙橋優斗さんにとって、あの瞬間ローラーはただの道具ではなくて、確実に翼だった。


変わったのはローラーだけではなくて、ファンサの姿勢(以前のことは噂でしか聞いてないけど)だとか、あと、繰り返し私が録画を観ているのは「標への道」です。
まず初回の「このオーディションに受かって世間に俺の名を知ってもらおう」から全私大喝采なんですが

f:id:ksgw___8:20180830212823j:plain


声に出して言いたい日本語「やる気みなぎる髙橋優斗


極め付きは最終回。
ドラマ出演の知らせを受けて早々、明日から撮影です、警備員と血液型の神両方です、と告げられ笑いしか出ないゆうぴ。
だけど翌日、しっかり台詞を覚えて撮影に臨んだというのがいやもうめちゃくちゃかっこいいじゃないですか……………プロ…
ブラッディー髙橋さんめちゃくちゃ良かった!配役の功もあったけれど、ドラマ経験ほとんど無いとは思えないほど自然体で、キャリアのある道枝さんとも対等に渡り合えてたように思う!ゆうぴはお芝居のキャリアは浅いけれど、ラジオとバラエティに関しては今はどこに出しても恥ずかしくないレベルだと思うので、そこで積み重ねてきた度胸がお芝居にも繋がったんだろうな…。

 

一見関係ないと思っていたものが思わぬところで実を結ぶ姿って凄く素敵だなと思います。
案外、憧れの二宮くんとの共演もあながち遠い未来の話では無いんじゃないかな?


そして、標役に龍我くんが選ばれたあとのインタビュー。


「普段僕は、どっちかって言うとバラエティに出たいとかそういうことばっか言ってるんですけど、何か凄く…ドラマに凄く惹かれた


「とりあえず今自分がどういう段階なのかなっていうのをちゃんと理解しないと、絶対前には進めないと思うので」


現状を受け入れつつ、今回の経験をしっかり肯定して、将来を展望する。
最年長とは言えど、まだ18歳の男の子なんですよ。泣いて悔しがったって、苛立ったって許される。(実際にその後に流れた17歳の瑞稀の涙も胸を締め付けた)
だけどそれをせず、かつそれが綺麗事だとか、変に物分かり良さげに見えないのは、根底に流れる真摯さなんだろうなと思います。

 

これまではきっとローラーなりダンスなりトークなり、インプットしていく過程が多かったんだろうけど、これからはいよいよアウトプットの段階に入るんじゃないかな、と密かに、いや、めちゃくちゃ期待してます。
これまで髙橋優斗さんの中で積み重ねてきたものが花開いていくような、そんなタイミングが今この時なのかもしれない。


だから目が離せない。離したくない。


この世間に轟かせようぜ、髙橋優斗の名を……………!!!

 

各テレビ局等の偉い人へ♥

HiHi Jets髙橋優斗くんを

f:id:ksgw___8:20180830213450j:plain

 

サマステでずっと見ていたけど、「あ、ゆうぴ今気抜けてるな」なんて思った瞬間は1度もありませんでした。どこの瞬間を切り取られても絶対かっこいい。2時間ずっと全力で、ずっと「髙橋優斗」を全うして、生きていた、と、思う。


もっとこの人が、そしてこの人がいるHiHi Jetsというグループが歌い踊るところを見てみたい、と、公演中つよくつよく、何度も思いました。


アイドルの髙橋優斗さんはすごくすごく輝いていて、すごくすごく、すっごくかっこよかった。


あの日からずっとずっと、「8月のある日にアイドルの髙橋優斗さんに会った」というよりも、それ以降の日が「アイドルの髙橋優斗さんに会えない」という日として続いている感覚。

 

公演から暫く経ち、こうして、だらだらと長い文章を書いてみて、「HiHi担になりたい」「髙橋優斗担になりたい」という気持ちが日々強まっているのを感じています。
櫻井担5年目で戸塚くんに降りて、戸塚担5年目で髙橋優斗くんに出逢った。
だからもしかしたら、また5年すればもっと大好きな人を私は見つけてしまうのかもしれない。


どっかでそんなようなツイートも見掛けたけど、ゆうぴとHiHi Jetsに不安定な永遠を見ると同等に、私自身にだって永遠はない。


だけど、お互いが有限の永遠を持ち寄って誓い合うのも案外悪くないんじゃないか。

 

きっと、髙橋優斗くんにとって、HiHi Jetsにとってこれからの5年は、すごく重要な5年になると思う。
あれだけ怖くて踏み出せなかったJr.担の世界、彼らとなら傷ついてもいい。いや、可及的幸せになりたいけど。

それは、靴擦れの痛みが愛しかった時点で既に決まっていたのかもしれない。

 

サマステ終盤、舞い頻る紙吹雪の中で、猪狩蒼弥さんが
俺らは永遠に5人でいるから
と言った。


「永遠」の対義語は「ジャニーズJr.」だと、ずっと思っていたけれど、その言葉は信じてみたくなった。
例え5年後10年後、極論明日にでもHiHi Jetsが5人ではなくなろうと、5人がそう誓ってくれた限り、こちらも全力で彼らに「永遠」を誓おうと思った。

 

客席に問い掛けた、
「これからも俺たちのこと、大好きでいてくれますか」

f:id:ksgw___8:20180830214056j:plain

 

その答えがもうすぐ、ようやく出せそうな気がする。

髙橋優斗くんに落ちかけオタクがサマステHiHi Jets編に行った話(後編)

こちらの続きとなります。

 

ksgw-8.hatenablog.com

 

~グッズ紹介~
涼さまとサマステ~ナマステ~出来てたのしかった…😊
そして恒例の作間龍斗さんによるスーパーサイコ紹介タイム、今日は誰のシェーバーのフタを持ってくるのかと思いきや、

「今日は紹介ではなく対決をしたいと思います」(HiHi Jetsの新たな刺客さん)

 

「エントリーナンバー1、恐竜!エントリーナンバー2、ひよこ!」


「ファイ!恐竜の攻撃!エイ!ひよこの攻撃!エイッ!みんなも応援しよう!」

 

ヤバい

 

f:id:ksgw___8:20180815224209j:plain

ヤバすぎてどうしていいか分かんなくなっちゃってとりあえず「ヤバい」を辞書で引きました

今すぐ『④作間龍斗』を加筆してほしいくらいヤバい瞬間に立ち会ってしまいました。HiHiは絶対ゆうぴを推す!と意気込んでいた私をこのコーナーの作間龍斗さんが1週間経った今揺さぶりに来ている。

速効性の髙橋優斗さんに悶えてる真最中なのに、加えて遅効性の作間龍斗さんが蝕んできてとにかくしんどい。HiHi Jetsしんどいよ~~~~~~(泣)
誰か!!!!!!助けて!!!!!!

 

っちゅーか恐竜とひよこが余るHiHi Jetsさんの楽屋とは…

f:id:ksgw___8:20180815224249j:plain


※イメージ

 

18.Troublemaker
イントロの肩並べる振り付けがオリジナルそのままで元櫻井担私グラファイト嬉しみの雨(雨で思い出したけどこの日本当にエグい台風だったんだよね)
前半のサマスプもそうだったんですけど、身体が勝手にスイスイ!ドゥイドゥイ!って合いの手入れててだいぶお前誰担なんですか?状態でした、私と同行させてくれた元二宮担(現猪狩さん推し)くらいしかやってなかった感で、えっ皆?トラメよ?本家じゃないから自重してるの?と思ったけどTroublemakerって8年前の楽曲らしいですよ。8年前つったらいがさく7才だよ。そら知らない子がいてもおかしくないわ

 

19.がむしゃら行進曲

すべては偶然じゃなくて必然だってことを

HiHi Jetにsの作間くんが加わって複数系のHiHi Jetsになったことを指しているようにも思えるし、そもそもこの5人がアイドルとして出逢ったことそのもののことかもしれない。
加えてはたまた私にとっては、この公演に入れたこと。ゆうぴが、HiHi Jetsが気になり始めて、一緒に公演に入ってくれるお友達(元は同じ戸塚担として出逢ったのにほぼ同じタイミングでHiHiにハマる)がいて。まるで何かに導かれるみたいにEXシアターへやって来た。
ゆうぴ、瑞稀、涼くん、猪狩さん、作ちゃん。あなたたちこそがたくさんの人にとっての明日のヒカリです。どうかどうか、この先もずっと、5人で輝き続けてください。

 

20.HiHi Jet to the moon
またの名をスーパー井上瑞稀タイム。夏虹に出てたあの子だ、というくらいの認識で何となく応援していて、舞台で自担の戸塚くんの弟役を演じた辺りから、『瑞稀が高校生になったくらいの時期が危ないかもしれない』『未来の担当候補』と意識するようになりました。
まぁ予想はほぼほぼ当たり、そして好きになったのは同じグループのメンバー、高校生からジャニーズに飛び込んできた野球少年。
瑞稀が成長していくとともに、それだけ自分もジャニオタとして歳月を重ねてきたってことなんだなぁ、と感慨深いような何やってんだかというような。
そこから続く涼さまのパフォーマンスも目を奪われました。はしみず最強過ぎる。

 

21.Yellow Gold
和服風の衣装にローラーに和太鼓。贅沢すぎる。
かっこいいもかわいいも、ジャニーズの伝統芸もやって魅せる。
なんてオールマイティーなグループなんだHiHi Jets

 

22.One in a million

 

23.アイノビート
シェケ、FIRE!!!に続きHiHi Jetsとキスマイの楽曲の親和性高すぎる問題。キス担でもないのにHiHi Jetsさんに歌ってほしい曲考えると大体キスマイだな…。HiHi Calling、いつかやってくれると信じてます。

どんだけ好きだよ

あとユウピさんには絶対二宮ソロ歌ってほしい。藤北の曲を5人で歌うなら、亀梨和也さんのソロ曲1582を5人で歌うこともきっとできるはず…お願い和服を着崩して口紅塗って…(およそ未成年にする要求じゃない)

 

24.baby gone

ヤバい

f:id:ksgw___8:20180815224209j:plain

作間龍斗さん
HiHi Jetsの新曲『baby gone』
どんどん日本語の意味を創造していくHiHi Jetsさん強みしかない
キスマイでいうブラホワみたいな、がっつり踊ってがっつり決めて、という、なんかもうとにかく格好良すぎたという感情しか覚えてなくあまり書くことがない。のちのち局動画とか雑誌のレポに載るの待つしかない(てめえEXで2時間何してたんだ)
1年前、Yes!みたいな曲は自分達には早かったなんて言っていたのに、もうオリジナル曲でこんなかっこいい曲与えられてるの格好良すぎる。
あっっっあっ今書きながら思い出した待って!!!この時の衣装の猪狩さんのベレーがマッッジで麗しくてこの世で白ベレー被るのが許されるのは橋本環奈か猪狩蒼弥だってちゃんと憲法で明記してほしい。あと白ジャケットユウピの王子み。コンビニ寄るみたいな感覚でちょい俺舞踏会行ってくるわ~~つって言っても全然驚かないくらい王子なんですよねステージ衣装を纏うユウピ。もう語尾に(は???)とかつけるの野暮だから。本気で髙橋優斗さんのこと王子様だと思ってっから私は。

 

25.Yes!
これ言及すると私は捕まる気がするんであんまり言いたくないんですけど…。
まあまず先述した通り去年はYes!はまだ早かったねなんて言ってたHiHi Jetさんが怪我から復帰した猪狩さんと新しく作間くんを迎えて満を持して激格好いい新曲を披露した直後にリベンジと言わんばかりにこの曲順でYes!をブチ込むというHiHi Jetsの戦略的かつ好戦的なセトリに鳥肌さえ立つし、始まったはいいけどスタンディングだから肝心の腰振り埋もれて見られないだろうな隙間からユウピだけでも拝めたらそれでいいやってもう7割諦めてたらムービングステージでスタンディングでも見られるようにしてくれたHiHi Jetsさんの福利厚生が行き届きすぎてHiHi Jetsの明るい!!!未来に!!!就職希望だわ~~wow wow wow!!!(ちなみにLOVEマシーンがリリースされたのは2000年!まだHiHiは髙橋優斗さんしか生まれてないってさ!)いやもう作間龍斗さんの視線で粉々だし橋本涼さんにゾクゾクで支配されてるしセンターで『『『君臨』』』って感じで歌う優斗さん⤴マジ・パネェ⤴卍⤴⤴もう猪狩蒼弥さんはバイブレーションなんて可愛いもんじゃないもうマグニチュード幾つだよ?いがりだお?みたいなハーーーー井上瑞稀さーーーーーん!!!どうされたいか教えてよだって?!いいんですかいいんですか本当に言っていいんですか?(RAD)っつーーかもうこの曲は完全に髙橋優斗さんロック・オンで挑んでたんですけど自分のパートじゃないときに少し俯いてイヤモニ直す気だるげ(決して気を抜いてるとかではなく)な髙橋優斗さんマジでかっこよくてもうねダメ我慢できないないないナァーーーー!!!!!!お客様!!!お客様!!!!!!止めてください!!!ステージ上での腰振りはお止めください!!!ってアナウンス始まって限界オタク急行地下牢獄行きが発車しました🚃💨(一息)

終わってから「今日の公演実質無料だったよね」って話したんですけどたかだか7000円前後であれを拝めるとか本当にこれ

f:id:ksgw___8:20180815225639j:plain

 

26.絆
前の2曲からのこれで情緒がメチャメチャになっちゃったやつ。いや皆なるよね?
どっちかっていうと他4人は金八先生出てそうみがある中で唯一圧倒的ごくせんみ出してくる橋本涼さん大好きだよ。
なんか口元に傷滲ませながらお互い肩支えながら歩く(映画BBJとかみたいな)HiHi Jets観たくなっちゃったな…

 

27.Never My Love
戸塚担としては嬉しい選曲…かつてこの曲がメインで使用されたえび座で戸塚くんの弟役を演じた瑞稀がネバマイを歌ってるこの感慨といったら…。

f:id:ksgw___8:20180815230128j:plain

 

28.epilogue
あぁ、もう夢から醒めちゃうのか…というすごく寂しい気持ちになって、参戦前はただ「勢いがあって気になるJr.のグループ」だったのが、もうこの頃にはある程度引き返せないところまでは来てしまったなぁという自覚はありました。

こんなときに限って 何も出来ないけど
たったひとつだけ誓うよ… ずっと忘れない

epilogueの歌詞の一節。
やはりまだ「私はHiHi担ではない」という意識とそれに対する遠慮が強くて、公演中、バルコにメンバーが来てくれた時少し身を引いてしまったところがありました。ゆうぴが来てくれた時は頑張ったけど、他のメンバーの時は、「申し訳ないから私にファンサするなら他の担当の子にやってくれ…」と思ってました。
まだHiHi担じゃない、「何も出来ない」私が唯一出来るのは、この2018年の夏を忘れないこと。HiHi Jetsの5人と過ごした一時を宝物に生きていくこと。

それだけを誓って、生きていこうと思います。

 

何はともあれ、HiHi Jets単独公演、すっっごく楽しかった!!

f:id:ksgw___8:20180815230556j:plain

ありがとう HiHi Jets!!

ありがとう誘ってくれたフォロワーさん!!

ありがとうここまで読んでくださった貴方!!

 

追記

f:id:ksgw___8:20180815230721j:plain

早速。

髙橋優斗くんに落ちかけオタクがサマステHiHi Jets編に行った話(前編)

どうも。髙橋優斗くんに落ちかけてるクソオタクきそがわです。

 

このたび、ご縁があってHiHi Jetsの単独公演にお邪魔しました。
8月8日(水)夜公演。

 

いやぁ………………。

良かった…………………。

 

昨年の秋辺りから気になり始めていた髙橋優斗さん。

本当に…いらっしゃったんですね…現世に…。

 

軽く自分用の備忘録程度に感想置いておこう、とか思ったまあまあな量になったので前後編にわけることにしました。編とか言ってるけど別にストーリー性もなくただ長いだけです。超ニュアンスなのでなんか間違ってたらすんません。

つーか入ってから4日も経っちゃったしなんならオーラス終わってた!お疲れ様ありがとうHiHi Jets!!

 

【夏祭り!裸の少年 SUMMER STATION HiHi Jets編 8/8 夜公演】

 

1.サマーステーション
既に昼公演入ってて同行させてくれたフォロワーさん(猪狩さんのオンナ)が「モニターの上から来るから!!」と教えてくれて心を整えて凝視してたけどいざ照明落ちたら

?!?!グワ?!?!?

は、HiHi Jetsさんだ~~~~!!!!!!!!😭😭😭😭😭😭😭😭

瑞稀本当に大人になった…涼さまめっちゃ髪の毛明るいチャラい…猪狩さんマジで風のようだ…作ちゃんスタイルよすぎ…ゆうぴ………存在している…(一人だけ感動のハードル違う)

 

2.みなみなサマー
HiHi Jets!!!HiHi Jets!!!HiHi Jets!!!HiHi Jets!!!(永遠に言いたい)
噂には聞いていましたがゆとみじゅスペシャルハート…生きててよかった…

 

3.Shake it up

 

4.スペースジャーニー
ゆうぴの煽り好きだ~~…、と思ってたらそういや安井謙太郎さんの英才教育受けてるんだなあこの人…となって納得した(HiHiにハマる前はずっとJr.情報局は安井さん名義でした)

 

5.HiHi Jet

もはや代名詞!名曲!!
発表当初「JETなDOするLIFEなう…?」つって聴いてたのが今や「JETな(泣)DOする(泣)LIFEなう(泣)(泣)(泣)」なのでクソオタクの感受性はつくづくペラペラ。

 

6.FIRE!!!
もっと後半かと思ってたら意外に早くやって来て死んだやつ。
これまで映像になったやつ「俺の流儀」でゆうぴが抜かれたことなくて見れず仕舞いだったのがここでしっかり観られて本当によかった…
いやもうファッファッファッファッファイヤッ!!!の髙橋優斗さんにめちゃくちゃ痺れた。これまで物陰からチラ見程度でしたがゆうぴを見てきていつの間にここまでの表現力を身に付けてきたんだろうって物凄くぐっと来てしまいました。この曲に限らず全体的に。
それにスノド魂でタイピーにお姫様抱っこしてもらってた井上瑞稀さんがさ…藤ヶ谷太輔さん見てますか?

 

7.だぁ~くねすどらごん
Jr.ユニで紹介ラップ存在してるの結構凄くないですか?いやあるのかな私が無知なだけで、、

そして作詞に猪狩蒼弥先生が携わっていると聞いて震えた
紹介ラップはずっと嵐のラトルメンタ最強説だったんですけどだぁ~どらのクオリティと楽しさがヤバすぎてだいぶ競ってます。
名前C&Rのあとの5人のターン、私が入った回はゆうぴ「騒げェ…(瑞稀の真似)(クソクオリティ)(顔がいい)」だったのでいつかあの伝家の宝刀「ゆうぴーです💕」をこの目でこの耳で拝むぞ、というのが直近の野望です。
やー本当、HiHi Jetsさん半端ないって!!
しかもオーラス、自分のパートを自分自身で歌う演出したんやって!!!そんなん出来ひんやん普通!!!

 

8.テンション

 

9.CANDY(優斗ソロ)
キャァァァァンディ~~~!!!!!!

LOVE!!!!!!

ユウピー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジでEXシアターで髙橋優斗くんに「LOVEユウピー」と叫びたいというただそれだけの思いで来ました。曲終わって去り際、薄暗いステージで激かわピース(なんか首こてんっ、てやってた気がする)やってて秒で葬儀だったんですけど(秒で葬儀?)、直後の橋本涼さまのソロを聴くために何とか生き延びました。危うくEXシアターがさがみ典礼になるところだった

f:id:ksgw___8:20180812235648j:plain

FIRE!!!のユウピのファッファッファッファッファイヤ!!!のタイミングで火葬されたい

 

10.僕の恋愛事情と台所事情(涼ソロ)
頭痛が痛いみたいなこと言うようで申し訳ないのですが、涼さまかっこいいですよね……
なんかもう、あの、ずっと思ってたんですけど、橋本涼さんうたプリとか出てましたよね?いや作品よく知らなくてあれだけど、出てましたよね多分?だってあの中に橋本涼さんいても違和感ZEROじゃないすか?マジLOVE1000%歌ってくれませんか?もうそのくらい、2次元で丁寧に作画されたとしか思えない美しさとパフォーマンス力で幾度となく目を奪われました。ちびジュの時から応援してきた人が羨ましいランキング1位。

 

11.パリマニ(猪狩ソロ)
猪狩さん。知ったばかりの頃は「やたら口が達者な中学生Jr.がいる」程度にレポを面白がってたのですが、なんかもう……蒼弥様の掌で転がさせて頂いて恐悦至極ですくらいの気持ちです今。えび担的に形容すればそやゆとは『大嫌いで大好き』の系譜かな?と思っていましたが、なんだかんだそやゆとは歳の差があるのユウピさんがお兄ちゃんだなぁそーやさんは生意気だけど兄ちゃん大好きな弟だなぁと感じたり。猪狩さんほんと色気と俺の優斗大好きオーラが隠せていないの相当大変。

そしてHiHi Jetsへの愛が半端ない。勿論メンバー全員愛はめちゃくちゃ感じるという前提でも、猪狩さんのグループ愛、メンバー愛って並みならぬものを感じる。

有名かつ印象深いのは怪我によってHiHi Jet(当時)が猪狩さん抜きの3人で公演を行うことになり、そこから復帰した時のインタビュー。あの頃はまだそれぞれの人柄とかグループ内の関係性みたいなのをよく存じ上げなくて、だけど今見返すととっても素敵な話だなあと。創作のセンスもあって身体能力も高くて、視点なり言葉選びなり、少し斜め上を行っている印象が強いけど、グループを想う気持ちは時に見ているこちらさえ締め付けるほど真っ直ぐな猪狩さんの今後があまりにも有望すぎる

 

12.why(瑞稀ソロ)
嵐担時代『夏虹で松本潤さんのケツを容赦なく蹴り上げたちびジュ』としてその名を轟かせた国民の甥っ子井上瑞稀さんが時を経て国民云々どころか自ら帝王として小惑星を軽く支配するほどに成長されて、親戚のお姉さんから親戚のババアにしか退化できなかったオタクは震えるのみです。それなのにあのハイトーンボイスを維持しているのめちゃくちゃ奇跡…活躍する同世代のJr.はたくさんいますが、間違いなくその中でも井上瑞稀さんという存在はいまのジャニーズJr.のシンボルと言っても過言ではないと思います。瑞稀がデビューする日が来たら、きっと自担でなくともぐっと来るオタクはたくさんいるんじゃなかろうか。私もその一人です。そしたらその日を地球の祝日にしましょう

 

13.静かな夜に(作間ソロ)
ゆうぴの次に楽しみにしていた作間ソロ。作ちゃんの伸びやかな声がマッチしててもっと長尺で聴きたかった…(><)
私的には藤ヶ谷さん辺りに歌声が似てるなと思っているので是非スノドのフォエーヴァーーーを作ちゃんにやって頂きたいです…。
というかもう、戸塚担の嗅覚が作ちゃんに反応しまくっていてしんどい。めちゃくちゃ美しい顔でめちゃくちゃ意味不明なことやるのずるい。作ちゃんの言動にメンバーが爆笑してたりめっちゃ甘やかしてる風景があまりに幸せすぎて。作ちゃんが入ってくれて良かったっすね……。ありがとう作ちゃん

 

14.Welcome to my hometown

 

15.罪と夏
冒頭、モニターのアニメーションと合わせて小芝居するJetsたちがSo cuteすぎたし稲妻に打たれる猪狩さんが大体家のテレビでジャニーズ観てる時の私でした。(一緒にするなよ?)
クソオタクは気が動転しすぎてバルコに来てくれた髙橋優斗さんに向かって必死の形相で片割れハートを掲げていたのですが、ゆうぴさん片手に虫カゴ、片手に虫とり網で両手塞がってんのにハート作れるわけねーだろ(髙橋優斗さんその節は本当に申し訳ございませんでした)

 

16.BANG!BANG!バカンス

 

17.summer splash!

 

~MC~
YouTube観てますか?
HiHiの更新日を土曜日って間違えちゃって日曜だよってオタクに指摘されるゆうぴ(ウルセーなゆうぴが土曜つったら土曜なんだよ!!!)(どういう強火?)
ゆうぴが喋ってるのにペットボトルのフタ投げて遊び始めるいがさく(ロウソクの火を消す回のこと思い出したらしい)
流石に自由すぎてゆうぴ怒るやつだぞ…とドキドキしてたら第一声が「コラ!」でも「オイ!」でもなく「エーーーーーーッ?!?!」だったのめっちゃ推せる。驚愕から始まるゆうぴ。

 

☆ときとば
「エッごめん…ちょっと…自由すぎない?」(ゆうぴ)
「TPOか」(いがさく)
「イヤあのTPO…TPOかな(汗)」(リア恋爆モテキャッチャーさん)
「時と場合によるよね」(猪狩部長)
ときとば」(作ちゃん)

 


「時と場合によるの略ね」「あったよねこういう。世は何でも略す時代」(作ちゃん)大海賊時代みたいに言うなよ
「『とりま』、『あーね』、それこそ『り』とか」(作ちゃん)
「あーそれ俺だ!もはや『り』じゃなくて最初のハネだけでいい」(猪狩部長)
「???」(ゆうぴ)
「こいつ俺のボケに追いついてない」(そ~や)

「だからあ!りって書いてみて!その一画目だけで十分ってこと」(猪狩)
「あー!カタカナのノみたいなね!」(ゆうぴ)
「そっちじゃない!りの下手側!!あなたが言ってるのは上手!どっちかっていうとカタカナのレでしょ」(猪狩)
平仮名の上手下手という概念

 

エチュードをやりたい
これもまたYouTubeエチュードやったのが楽しかったらしく、昼公演を終えた猪狩さん「みんな!元気出していこう」「エチュードやろう」(???)と提案。
カメラも何にも回っちゃいないのに昼夜の間で「2080年、ロボットに支配された世界に現れた5人の戦士HiHi Jets」という設定でやったそう(YOUたち仲よ過ぎだろう?)
しかし、いざエチュードをやろう!と言ってやるのはそれはエチュードでは無い、ヤラセだ、とここまで来て屁理屈を捏ね始める部長。
するとその発言でMC番長髙橋優斗さんに火がつき、
「うるさくねマジで?いつもMC回してるの俺なんすよ!!」(MC番長)
「いっっつもネタないかなーって張り巡らせて!それやろうよって言ったらいやぁそれは…とか言って!こっちは元から用意してんだよ!!」
「おまえ(猪狩)裸の少年の台本も見ないで来やがって!!!!いっつも俺だけ読んでる!!」

「いっつも俺だけ読んでる!!!」

「いっつも!!!俺だけ!!!全っ部!!!台本読んでる!!!!」

番長💕(好き)

 

エチュード「W杯」
なんやかんやでエチュードをやることに。発案者は猪狩先生。
「ワールドカップ。俺たちは日本人だけどナイジェリア代表。ホームなのにアウェイ。ちなみにベンチ。決勝戦まで勝ち進んで、相手はウズベキスタンで、点数は60:2という大差…ここで、異例なんだけど俺たち5人が交代!60:59まで追いついた!勝負は髙橋優斗くんによるフリーキックで決まる」(猪狩蒼弥先生)
「?」(髙橋優斗くん)
終盤で突然チームの命運を託される髙橋優斗さん。
「そっからやればいいのね?」
適応力が半端ない(カッコいいね💕)

 

「ゴールはせいぜい250mってとこか…」(猪狩監督)
「メチャ遠くねえ?!」(みじゅ)
「オイ!いつものやらなくて良いのか?!」(猪狩さん)
いつもの(画像参照)

f:id:ksgw___8:20180813001827p:plain

※サッカー⚽

 

「(五郎丸ポーズのまま)大学の授業で教わっt「風向きに気を付けろ!風速10mだ」(作ちゃん)



「エッちょっといま俺ボケようとしたのに?(泣)」(ゆうぴ)
「だいぶ強風だぞ!」(猪狩監督)
「(気を取り直して)俺は知ってる…教習所で習った…線と線との間は5mだから…」(髙橋選手)
「ウィンカー出して!」(瑞稀?)
「左ウィンカー!✋後方確認!」(ゆうぴ)
「歩行者に気をつけて!」(猪狩)
「気を付けるのは歩行者だけじゃない…!自転車もだ…(イケボ)」(髙橋優斗さん)
「!!コイツ…ちゃんと勉強してやがる!!」(ガリリン)

※サッカー⚽

 

遂にその時。覚悟を決めて足を踏み出す髙橋。
その刹那、憎めない仲間の声が掛かる。

 

「待て!赤信号だ」(作間龍斗さん)

 

「クソッッ!!!!!!

信号はまだなのかァァァァァァ!!!!!!!!!」(髙橋選手)

 

※サッカー

 

信号が変わり、勢いよく蹴り上げる髙橋選手。見事ゴール!!!

勝利を喜ぶナイジェリア代表のメンバーたち。
「イェーーーイ!!!!!!」

 

f:id:ksgw___8:20180813002807j:plain

突然の本田

 

「お祝いごと全部これでいける」(みじゅ)

 

☆はしごだかのお兄さん
MCも終盤。ペットボトルを片付ける中ゆうぴにペットボトルを投げつける瑞稀大先生。
「エ?!」(ゆうぴ)
「どうした!(天井見る)」(猪狩部長)
「いや照明落ちてきたら死んじゃうよ!!💦」(ゆうぴ)
「…ボクだァ」「ボォクが小栗旬だァ」(はしみず)(似てる)
そこから始まる小栗旬合戦。
ペットボトルの片付けと「名前を出すなよ!」と渋滞する小栗旬の処理に追われるMC番長。
「ボクが小栗旬だァ」(いがりのお兄さん)「ボクが小栗旬だァ」(はしものお兄さん)「ボクの友達が見たテレビの向こう側に小栗旬がいたァ」(さくまのお兄さん)
「それは正解」(番長)

 

「最近の松潤はァ茶髪にパーマをかけたらしいぞォ」(はしものお兄さん)
「……///」(This is TY)
「それ優斗じゃないかァ?」

「…何だァい?」(はしごだかのお兄さん)(クソクオリティ)

 

はい!!MCが楽しすぎて一旦ここで前半戦とします(どこで切ってんだ)

話のネタも考えて、脱線したらただ軌道修正するだけじゃなく一旦乗ってくれる優しいMC番長髙橋優斗さん。W杯エチュードなんてほとんど髙橋優斗劇場すぎて圧倒されました…うちわ振れる現場きたら絶対ゆうぴにウィンカー出してもらう…

映画『勝手にふるえてろ』を観ました

あーーーーー。

あーーーーーーーー。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

映画勝手にふるえてろの感想を書きたい。

昨年の暮れと、そして、2ヶ月前。
同じ映画を映画館で2回観るというのは、数多の映画好きのフォロワーさんがいながらお恥ずかしいことにこの作品が初めてでした。

もう、初回はほんっとにしんどくて、今自分は映画を観ているのではなく、この大きなスクリーンでリアルタイムのわたしを中継されているのでは?と、共感を越えて羞恥さえ覚えるほどでした。
いやわかるわかる。わかりすぎる。矢のようなわかりみが心に刺さりまくってショック死する。
個人的な話ですがこの映画の1回目を観た翌日とかに、めちゃくちゃ好きだった人に3ヶ月振りに再会しまして。会えない3ヶ月間、脹らみに脹らみまくって美化された自分の中のその人と、現実に目の前にいるその人があまりにも乖離していて、相手になのか、自分自身になのか、そのあたりの境目もわからないくらい絶望しました。
ちなみにそのときのツイート。


マジでヤバい人です。



さて、話を戻しますが、何よりこの映画は、彼女無しではここまで世間に響き渡らなかったと思います。
その名はわたしの心の永世ミューズ、松岡茉優さま。彼女の魅力が余すことなく、いや、もうそれは大洪水の大決壊といったところで、わたしがとやかく御託をならべるよりも映画館に引きずり込んでこの映画を見せるだけでこの銀河まるごと松岡茉優さんの虜にさせることができる作品がついぞ完成してしまった、と歓喜のような、安堵のような、絶望のような情動に駆られるのです。

もうなんかめちゃくちゃなんですけど要は

好きいいいいい!!!!!!
f:id:ksgw___8:20180718231157j:plain

松岡茉優さんが!!!好きいいいいい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ドラマ『問題のあるレストラン』の雨木千佳ちゃんに惹かれたわたしにとって、この『勝手にふるえてろ』という作品は、松岡茉優さんを好きになれたことに対するこの上ないご褒美のようでもありました。
鞘師さんの歌声を聴くことに松岡茉優さんの生まれた意味があるなら、この映画でヨシカの幻想が砕け散って泣き崩れる松岡茉優さんのお芝居を映画館のスクリーンで観られたことがわたしの生まれた意味なのでしょう。

リピーターも多く、また多くの批評家の方々のボキャブラリによって十分に語られ尽くされたヨシカというキャラクター。
それをわたしのクソ語彙で改めて語るのは野暮なので、簡潔(無理でしょ)に刺さったシーンを2ヶ所ほど…


ひとつめ。
初回では原作未読だったので、中盤までは「え?何か愉快な仲間いっぱいいるし割と良い会社入ってるやん、いくら演・松岡茉優さんでもいまいち共感できないわ……」とか思ってたら

f:id:ksgw___8:20180718231221j:plain
ドーーーーーーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

わ、わかる~~~~!!!!!!
頭の中では楽しく会話できるのに、実際は挨拶すらままならなくて、いざ喋るチャンスが来たら空想で勝手に仲良くしすぎて現実の相手との距離感ミスるやつ~~~!!!なんなら私半年くらい前にやりました~~!!!!!

あの、本当に半年くらい前にめちゃくちゃ人として好きな人(先述のツイートの王子様とは別人。一回り以上歳上ですが、わたしみたいな面倒くさい人間とも真っ直ぐに向き合ってくれる人)に二、及びヨシカと同じ手法でLINEを聞き出したんですけど、マジで、マジでありがとう。あれ、割と使えます。(本当に?)


ふたつめ。
湯船につかりながら紫谷(ヨシカ)のSNSを眺める女性。初回鑑賞時から、わたしは彼女のことが頭から離れませんでした。
2回目で、彼女が同窓会の上京組にいたメンバーだとわかりました。
ヨシカは他の同級生にその子と間違われて突然抱きつかれて、飲み物を溢してしまいます。仕事も私生活もうまくいっていそうな、いわゆる「リア充」。
その後のタワマンでの集まりで、ゆず胡椒をさっと取りに行ける気の利き具合を見せ、部屋の主であるIT長者の彼と良い雰囲気になって夜に消えていく…。

そんな一見完璧そうな彼女が、風船ガムを下手くそに膨らましながら紫谷(ヨシカ)のツイートを眺めているたった数十秒は、下手したら二時間近いヨシカの物語より切ないかもしれない。

わたしは初めてこの映画を観たとき、自分はヨシカだと思いました。だけど今日2回目を見て、わたしはヨシカではなく、浴槽の彼女だと気付きました。同窓会で彼女と間違えてヨシカに飛び付いた同級生のように。だってわたしには、イチはいるけど二はいないから。

あーーーーー。

あーーーーーーーー。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

嗚呼わたしも絶滅してしまいたい、という気持ちと、嫌だ嫌だ生きていたい大好きな人を大好きなわたしを大好きでありたい、というアンビバレントな気持ちがせめぎあう、とにかくしんどすぎて爽快なくらいの映画でした。(ドM)

あ、あと、渡辺大知さん、よかったなあ。ドラマ版『火花』のストリートミュージシャンの人くらいにしか認識してなかったんてすが、この映画を機に黒猫チェルシーとしての渡辺さんを知ったので、その矢先に活動休止の一報を聞いて少し寂しかったり。
茉優ちゃんのヨシカがずば抜けてましたが、そこに対等に張り合った二も相当はまり役だったと思います!

舞台挨拶などでの茉優ちゃんと渡辺さんのふたりの空気感もさながらどこかヨシカと二のようで、またどこかで共演してほしいような、ずっとヨシカと二であり続けてほしいような…そんな感じです。

よくまとまらなかったけど、よくまとめられないことこそがこの映画の最大の魅力なんだ!きっとそうなんだ!
…ということで、『勝手にふるえてろ』絶賛発売中&レンタル中です。

勝手にふるえてろ [DVD]

勝手にふるえてろ [DVD]

また、キネカ大森で上映が決まっているようです。なるべく映画館で観てほしい!是非。
https://ttcg.jp/cineka_omori/movie/0479600.html

ベイビーユー

ベイビーユー