偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

雑記

生涯丼数

きそがわです。 最近ブログの更新率が下がってしまったので、ジャニーズJr.を見習って普段使いもしていこうかと思い立ちました。 本髙さんの生涯麺数のお話に胸を打たれしばらくが経ちました。 生涯にどれだけ好きなこと・ものを見て、食べて、過ごしてとい…

イヨオブザイヤー2020 色々編

2020年を締め括るフェーズです。まずは色々編。 【本】・本業はオタクです。/劇団雌猫 転職する前に読みたかった~!! これから就活・転職を考えているオタクに読んで欲しい。特に考えてなくても自分のキャリアを見つめ直すきっかけになるので読んで欲しい…

きみは何色の恋人

髙橋優斗くんが白のアイドルになって1年が経つ。 ということはクリエからも1年が経つということで、何だか不思議な感覚に苛まれる。 実感を伴わない月日の経過は人を感傷に浸らせる。 多少なりとも私はピンク色のアイドルの優斗くんに誇りを持っていて、いざ…

Agapanthus chapter Ⅱ

今年もこの季節がやって来た。 ジャニーズJr.大賞2020。 いつも本や雑誌を買うときは、ポイントカードを持っている大きな書店か、社割のきくバイト先のグループ会社の書店を使う。 けれど今朝は朝8時にオープンする駅ナカの本屋に、足早に吸い込まれる。 ち…

白よ舞え

いつもの日曜だった。 労働して疲れ果てて、あぁやっとクリエが始まる、なんてベッドに体重と高鳴る気持ちをかたむけ、化粧もそのままに寝てしまった。 起きたら、自担のメンバーカラーが変わっていた。 5人でのISLAND TVがひさびさに更新されて、『重大な…

いつかこのラジオを思い出してそっと笑ってほしい

Love-tune 安井謙太郎 殿 1991年7月21日 生 本日、2019年3月31日を以て、らじらー!Saturday9時台及び、ジャニーズJr.の全課程を修了したことを此処に証する。 ♥ 遂にこの日が来てしまった。 昨年の11月末に退所の発表がされてから、長いようで、短いようで…

いつかこのラジオを思い出してきっと泣いてしまう

HiHi Jets 髙橋優斗 殿 1999年11月15日 生 2019年3月30日を以て、らじらー!Saturday9時台の全課程を修了したことを此処に証する。 「甘えるのはここでもう終わりにします」 上擦ったような、震えるような、聞いたことのない声だった。 宣誓だろうか。 決別だ…

Agapanthus

このブログが世に、というほど立派でもなく、界隈に少しだけ目に留めていただいた時のブログも、同じ文言から始まった。 文言こそ同じだけれど、今はその時より確実に、明確に、ますます、その想いは強くなった。 もはや今更何言ってんだって話だけど、そう…

君と僕が見てきて、そしてこれから見ていく風景

あらし【嵐】 ①荒く激しく吹く風。「峰の―か松風か」「春の―」。 ②荒れ狂う風雨。暴風雨。「―の前の静けさ」(事件や騒動の起こる前の無気味な静けさのたとえ) ③比喩的に、激しい動きや状況。「不況の―」 ④大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤の5人…