偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか