偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

きそ豆田がわ子と4人の推し候補

今週、こんなことがあった。



色々あってジャニーズJr.の自担2人を同時に降りたきそ豆田がわ子。

元担と同じグループのメンバーに降りるのが一番いいとは思いつつ「こんな中途半端な気持ちで降りるのは……」と、悩む日々。



10月クールのアイドル題材のドラマを追い始めるきそ豆田がわ子。
顔がバカ好みの俳優を見つける。



1年前ドハマりしたオーディション番組にて、脱落以来姿を消していた推しが毎日配信を始めることになったきそ豆田がわ子。




その推しの脱落後応援していたおもしれー男が、顔がバカ好み俳優のライバル役でドラマ出演決定したきそ豆田がわ子。


※動揺のあまり、まるで綱と藤牧が殴り合うかのような言い方をしてしまったけど、ライバル役なだけで別に戦うことにはなっておりません。




そんな4人の推し候補について、今から詳しくお伝えします。




【ニ推し 矢花黎(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)】

前々から『なぜ降りないのか?』と言われるくらい沸いている。
グッズや写真も元担のものに加えて矢花のも大体買ってたので降りるにあたってもあまり困らない。
これまで他担として応援してきたのでいざ自担に据えるとなるとなんかフワフワする。元彼の友達と付き合うみたいな感覚になる。
今までの担当よりも応援したい人がいるから、という理由でしか担降りをしたことなかったので、今回もなあなあで降りるんじゃなく、ちゃんと矢花のこと大好きになってから降りたい。そうじゃないと多分後悔するし、矢花本人やこれから一緒に応援していく矢花担の人達にも失礼になると思うので……。
懸念点でいうと同じグループに元担がいるのでコンサートやYouTube等で心臓を貫かれる思いをする。




【顔が好き 綱啓永(俳優)】


第30回ジュノンボーイグランプリ。
元戦隊ブルー。
10月期ドラマ『君の花になる』の劇中グループ『8LOOM』として期間限定デビュー。
今年の春頃のキャスト解禁時から漠然と「顔が好きだからこの人推しかな~」と思っていた。
ようやく最近グループ活動が始動し、『よるのブランチ』に登場した際、胸キュン企画で『撮影中ミスをして謝りに来た共演者の女の子への対応』というお題で、『また共演できるの楽しみにしてるね』と入力したスマホの画面を見せて立ち去り、『やらしい男!!!!!!』とスタジオを騒然とさせた。
冒頭、女の子に謝られてちょっと困ったような表情にまんまとやられた。

戦隊やってた時期がちょうど私がJr.担として水道橋(特撮の公演といえばのGロッソ)とか六本木(それこそテレ朝夏祭りとか出てたらしい)とかその辺りに出没してた時期と重なるし、当時のバイトでもグッズとか取り扱ってたはずなのに何も覚えてない。観てたドラマにギャル男役で出てたらしいけどそれも覚えてなくて………。過去のドル誌見返したら俳優枠で結構載ってたけどほんとに覚えてなくて推しって本当にタイミングなんだな……。

推す懸念点でいうとギャルすぎる。『オオカミちゃん』とか出てたし、女子との距離感が近くて『気を付けろよ……文春はすぐそこにいるからな……(大トラウマ)』と思ってしまう。
でも一見チャラそうな人ほど撮られなかったりもするよね。
戦隊出身だし子どもたちの夢を壊すようなことはしないよね。いやもう私には何も分からないんだけどさ………………。
とりあえずは8LOOMの期間だけ短期集中的に推させていただく予定。



【消息不明の元推し 宮下紀彦】


田島くん目当てで見始めた日プ2で一目惚れし、毎回投票していたが番組序盤で脱落。
以降、『また戻ってきます』との言葉だけを残し、音沙汰は無し。
しかしこのたび新たなオーディションへの参加を表明し、二次審査として約1ヶ月毎日生配信をすることに。
とにかく生真面目でストイック。そこが素敵だなと思って推してきたけど、あまりに不器用すぎて心配になる。配信中もそんなコメント読まなくていいんだよというやつまで全部反応してくれる。
アイドルらしい人懐っこさもあまりなく、慣れない生配信に四苦八苦している。
懸念点としては、今回のオーディション自体ソロアーティスト育成を目的としたものらしく、俳優かアイドルグループとして活動してもらいたい私の願望とは少し逸れる可能性があること(本人も配信中に同様の内容を言及)。
日プ当時の栄光に私が勝手にすがって辛くなりそうな気がする。




【おもしれー男 藤牧京介(INI)】


日プ2時代の宮下くんの元シンメ。
宮下くんの脱落後投票しており、「宮下の分まで頑張ってくれよな…」と傍迷惑な執着心を抱えていた。
歌が世界一うまいので、世界にある歌をすべて歌ってほしい。
あとジャパネットたかたの物真似が面白かったのでまたやってほしい。
地元・長野のおすすめスポットはドンキ。
外が暑いと文句を垂れメンバーに宥められた際、『文句じゃなくて感想』と言い返しきそがわを感動させた。

ちなみに誕生日は8/10(矢花と一緒)。
このたび『8LOOM』のライバルの売れっ子アイドル役としてドラマ初出演決定。
懸念点は、オーディション当時から『私がこの人を推さなきゃ!』という使命感をオタクに抱かせる天才で、本命の推しにしたら身を滅ぼされそうなこと。




現在、好きだなぁ応援したいなぁと思う方々は複数いるものの『この人だ!』という一推しを決めきれず、なんとも宙ぶらりんな状態が続いています。
『未来の自分が読んだらきっと面白いだろうから』という自己満足のもと、ここにまとめておこうと思います。

なんならここに名前の上がっていない人を推すかもしれない………。


とにかく、10月期火曜22時TBSドラマ『君の花になる』是非ご覧ください!!!
www.tbs.co.jp