偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

拝啓、太陽様(『サマステライブ 未来少年』7 MEN 侍)

Aブロックと記されたチケットを手に、床に貼られたテープが示す立ち位置に向かう。そこからステージを見上げる。
こんな時に限って、まあまあ近くて笑える。

『MOON』とか『SNOW EXPRESS』とか、これまで7 MEN 侍がカバーした楽曲たちのイントロが流れていて自然と心が弾む。
大丈夫!!!めっちゃ楽しみ!!!!

 


たった1週間と数日がものすごく長かった。
朝起きる度に思うことがころころ変わって、数日間は何をするにも上の空で手につかなかった。

 


照明が落ち、真っ白な幕の向こう側に6人のシルエットが浮かぶ。

 



幕が開く。


真っ先に本髙くんが視界に入る。


泣きそうになった。

 

 

 

【サマステライブ 未来少年 7 MEN 侍公演 8/11昼】


1.サムダマ
肩を寄せ合いながらステージに跪く。6人での力強いアカペラから始まる。

 


いやごめん、全然しんどい

もう『心を入れ替えて頑張ってね』というスタンスをとり始めている人達が大半なのに、たった3年ちょっとの担歴で未だに動揺している自分に戸惑って、ものすごく嫌になった。


必死で涙をこらえる目元がかなり強張って険しい顔になっているのが自分でも分かって、でもずっと本髙くんを目で追ってしまうのはやめられなかった。違うんだ、違うんよ。
3年前、この場所で、アンコールでHiHiだけを呼ぶ声に抗って「HiHi!侍!」って必死に叫んでたあの夏の私を今必死で連れて来ようとしているんだけど、全然うまくいかなくて困ってんのよ……。

 

あ!やーなちゃん!22歳オメデトウね!!!!(情緒の富士急ハイランド)

2.シャウト
3.Rollin'

4.JUMBO
間奏のショルキースーパータイム、ステージ上段に本髙、今野、矢花で並んでいたんだけど、今野さんの後ろから舌を出して煽る矢花さんメチャメチャ良かったね!

 


~1人ずつ挨拶~

 



順番も内容も忘れました。ニュアンス
「このEXシアターを地球上で一番盛り上がってる場所にしましょう!」(れーあ)「いらっしゃいませ〜!いらっしゃいませ〜!!!」(りんね)


「EXシアターァァァ!ペンライト振る準備できてんのか?!できてんのか?!俺はもう汗だくだ!(事実)お前らも汗かけんのか?!ここにこの夏のエネルギー全部置いていけんのか?!その調子で最後までバテずに盛り上がっていこうぜヨロシク!!」(やーな)


「俺たちに会いたかったか?寝てんじゃねーの?俺たちと最高にいい夏の思い出作ろうぜ(めちゃめちゃイケメン)」 (コンチ)
「どおも~~~~~~~~~!7 MEN 侍のスーザン・ボイルこと佐々木大光で~~~~~~~~~す!!!!!!Fa〜〜〜〜〜〜~~~~🎶🎶🎶🎶🎶🎶(高音)12時公演!!!早いぞ〜~~~~!!!!!!お前ら起きてんのか~~~~~?!?!?!」(たあ)
5時起きだけどもう慣れたぜ!
「1階席!起きてるか~~~!?」
「2階席!起きてるか~~~!?」
「3階席!起きてるか~~~!?」


「振付をレクチャーします!行きますよ~!右!左!右!、左!右!左!この振付がどこかで出てくるので、ヨロシク!」(かち)

 


5.ゴメンネジュリエット(嶺亜ソロ)
やましたぴー様の名曲。
モニターに映る女性の横顔のシルエット(バカデカい)がステージ上段で仰向けになる嶺亜に近付くのがなんだか寓話的というか、曲自体は憂いのあるラブソングなんだけど絶妙にポップに仕上がっていて良かった。
中村さんのソロってなんかこう…技術的な面以外に存在的に(?)見てて安心しますね…。

曲の後半で現れた、女性のシルエットを模した5つのパネルが曲の終わりと共に回転し、現れたのは………、


~琳寧メイン~
パネルの裏から現れたのは、全身黒づくめの衣装にサングラスをかけたメンバー4人。中央には白いトップスを纏った琳寧さん。
並びは下手から今野、本髙、琳寧、矢花、大光。
この場所は何?どうしてみんなそんな格好をしているの?と戸惑う琳寧さん。メンバーは反応せず、無表情で前を見据えています。
今野さんに近寄り、耳元で囁く琳寧。
「ねぇ、なんでサングラスしてるの?」(琳寧)
あまりの近さに設定を守りきれず吹き出して横を向く今野さん。しかし無言は貫く。
本髙くんにはちょっと見るだけで絡みは無し。
矢花さんは腹話術みたいに唇閉じたまま高い声でなんか喋ってた(忘れた)。
最後に大光さんの顔がモニターに映る。真っ黒なサングラスをかけた今野本髙矢花に対して、淡いレンズのお洒落なサングラスをかけた大光さんw
「……1人だけサングラスのテイスト違うね?皆と同じもの用意してもらえなかったの?」(げりんさん)
「俺、いつもこういう役なんだよ」(たあ)
「(矢花さんに)なんで矢花はいつもこういう役なの?…あっ、矢花じゃないw大光」(りんね)
「大光欲しがってんのよ。今も欲しがってる時の癖が出ちゃってる。ずっと顎が出てるの」(やな)
4人の衣装、設定としては逃走中のハンター風らしいけど、スーツじゃなくて確かマトリックスみたいな黒のロングコートとかだった気がする。

茶番も一息ついたところで、みんなは逃走中のハンターってこと?それなら琳寧を捕まえてみな!と華麗なアクロでステージを舞う。あまりの華麗さにオロオロするポンコツハンターたち爆爆爆


カチキは大光にお前が捕まえろ!みたいに押し付けてさっさと上手の舞台袖に消えてしまうし爆爆、そっちを見ていたのでやばこんはいつの間にか退散してステージ上には黒づくめの大光嶺亜、中央に琳寧と懸垂バー。


滑り止めの粉を掌に付け、懸垂バーにぶら下がる琳寧。両端の大光、嶺亜の動きに操られるように、バーを掴んだまま左右に動いたり、回ったりする。
一番凄かったのは、ヒューマンフラッグ!!

※こういうの


でもタイミング的に嶺亜さんが出てくるのと同時くらいにやってるから嶺亜さんに気を取られて見逃しそうになったw

 


6.LET'S MUSIC
ジャニエクでも話題になってたダンスとバンドの融合!ぽたりねダンス、やぴれあ楽器隊。
スノのお下がり白衣装(ガルアワのやつ)でジャケットプレイするダンス組かっこよかった!

 


7.BEAT LINE
矢花さんがドラムセットへ駆け上がり、ステージ下段では大光さんがメンバーを率いて踊る踊る!!!
か、かっけーーーーー!!!!!!滝汗
ドラマー2人いて良かったーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!
やーなのドラムは大光が休演した時の代理でしか生で見たことなかったのでがっつり演出として観られて感激……………!!!!
矢花さんも加わって6人でダンス。
一瞬ハケた大光さんが大きめのスネアドラムを叩きながら登場したのを皮切りに、他メンも各々の楽器を手に次の曲へ。

8.サイレン(バンドver)
ありがとうフル披露オリゴ糖!!

ここからは夏メドレー!
9-1.ジェットコースターロマンス
9-2.BANG!BANG!バカンス

9-3.Ho サマー
他の方が上げてるセトリ見たらやってたはずなんだけどこの曲だけ本当に記憶がありません

10.SUMMARY
な、なんかすごいものを見た
サビとともに舞った紙吹雪の間から見える7 MEN 侍がめちゃくちゃかっこよかった……。

 


~MC~
メンバーのドリンクは琳寧が持ってきてくれました。
「みなさんも今のうちに水分補給してくださいね!曲中に飲むと自担が見れなくなるから」(やな)
「それは死活問題だ!」(れあ)


【そういう日】
早速毎日恒例の着替え順決めをしようと言うやーなさん。
「お前がそんなにやりたいならいいだろう🌹✨(イケボ)」(た~)
「??今日イケボの日なの?」(やな)
「あれやんないの?振付師さんに成りすます俺ら」(た~)
「wwwやんないよ!www」(れあ)
と言いつつ、振付師さんの真似?をしながら喋り出す嶺亜さん。しかし誰にも伝わらず、微妙な空気が漂う……。
「ホラ、こういう雰囲気になるのよ💧」(バナ)



気を取り直してグーパーでチーム決め。
\グッとっパーで分っかれましょ~‼️/
🖐️🖐️🖐️🖐️🖐️🖐️
「パー率多いんだよね」(ヤーナ)
握るのめんどくさいんだよ」(今野さん)

 


\グッとっパーで分っかれましょ~‼️/
🖐️🖐️🖐️🖐️✊✊
(今野矢花のみグー)
「オイ!!!!!パーだろ!!!!!!天丼天丼!!!!!!」(たぁ坊)
「こんぴーはしょうがないよ(激甘)」(嶺亜)
すると大光さんが今野さんの手を掴み、無理矢理パーに。
開かれた手を事も無げに矢花さんへ見せ、
「俺、パーだった」(コンチャン)
「よく言えたなそんな顔で」(れ~)
「じゃあ俺ら着替えてくるから1人で繋いどいて」(れあたん☆)
「5対1⁉️⁉️⁉️⁉️⁉️」(wooferさん)
「たまには良いじゃん。すぐ帰ってくるからさ」(れーあ)



【ぽこれあ】
結局、嶺亜本髙今野、大光矢花琳寧で分かれることに。
「(今までの公演でトリオの組み合わせが)被ってなくない?」(こんぴ~)
「Wow wow🎶🎶」(たぁ)

まずはぽこれあが残り、トーク開始。
「これなにコンビだろう?あ、トリオか」(嶺亜さん)
「嶺亜とこんぴーって何の話するの?」(カチキ)
「最近は~某海賊漫画だね!」(れーあ)
「あとやってるゲームが一緒」(こんぴ~)
「2人は朗読劇か」(嶺亜)
「うん、あと食の好みが一緒」(カチキ)
「克樹の好みっていうと、油そばとか…台湾まぜそば?」(嶺亜)

「そうだね」(今野さん)

「ぶっちゃけさあ、それってこんぴーが付き合わされてるだけでしょ?
「まぁ……」(今野さん)



「でも、海鮮系も好きなんだよね」(コン)
「エ?!?!そうなの?」(かてゅ)
「だってYouTubeでやったタチウオとか好きだし。あれマイナーでしょ?」(コン)
「うう~ん……。マイナーというより高級魚だよねw」(カツ)
「そうなの?俺、炙りが好き。タチウオの炙り」(コン)
今野さんの富豪芸が炸裂し、戸惑うぽんれあと客席……(魚の話題なのにこんなに口ごもってる本髙さん初めて見ましたけど💧)
「2人でタチウオ買いに行ったのはYouTubeか」(れあ)
「そう、朝めっちゃ早かった!」(こんぴ)
「あれは2人(コンカツ)が大変だったよね~」(れあ)


「こんぴー、普通に食うもんね」(れあ)
「食べても体が吸収しない(太らない)んだよね」(こん)
「おい!w敵が増えるぞ」(れあ)
「…………(´・ω・`)(かてゅ)
wwwwww「いいな…」みたいな悲しい顔してるの見ちゃった



「あぁw、まぁ、それも悩みなんですけどね」(今野さん)
「こないだ見たんだけどさ、こんぴーってお尻が無いの!(嶺亜)
「見る?」(今野さん)
「見たい!出すの?(嶺亜さん)
「出したらヤバいでしょ?!?!」(かち)
「服の上からね!」(れあ)
トップスを捲ってお尻を見せてくれる今野さん。(確かに、太ももからの起伏がなくてめっちゃ薄い)
「それでさ、見てよ、これ(本髙さんの衣装を捲る)何?いい加減にしろ」(嶺亜さん)
「今そんなだらしなくないだろう?!」(ダカ)


【3文字】
ぽこれあが微妙に噛み合わないトークをしていると、早々矢花さんが着替えを済ませてステージに戻ってきました。
「早すぎない?汗拭いた?」(れあ)
「今から拭く。水も今から飲む」(れい)
「ていうか、そっち(上手)で着替えてるのって矢花だけ?なんでそんなことしてるの?」(かてゅ)
「場所がないから?」(コンさん)
「ホントの話すると、ベース替えたいから」(ヤーナ)
「今回ベース何本使ってるの?」(れあ)
「3本。でも去年はもっとひどかったよ」(887)

「矢花、説明してよ。何で曲ごとにベース変えるか気になってる人もいると思うよ」(れあ)
「3文字で」(こん)
「無理よ!『ちがう』しか言えないよ」(バナ)
「楽器店の山田さんに説明してもらえばいいじゃん」(れあ)
「山田さんにはメガネがないとなれないのよ。しかもあの時の青いチェックのシャツ、こんぴーのだからね!俺も青いチェックシャツは持ってるけど、山田さんが着てたのは俺のじゃないのよ」(やな)



【可愛い】
続いてりねたいも登場。
「そのヘアゴム可愛い」(こん)
大光の手首にはプーさんのヘアゴムが。
「可愛いでしょ!」(大光)
「あ、矢花喋ってていいよ」(れあ)
「おいプーさんの話すんな!(ヘアゴムを見て)えっ、何それ~?!🥺💖」(やな) ←可愛すぎ
「ネックレスも見ていい?」(こん)
「これもプーさん」(たあ)
「何で今日そんな可愛いアピールしてるの?」(れあ)
「違う違う、(矢花さんに)あ、続けてもらって」 (たぁ坊)
「もう戻れん!」 (バナ)
「(PAさんに向かって?)スピーカー上手と下手で分けられます?」(たあ)
「こっち(5人)の話聞きたい人はこっち(下手)来てもらって」(れあ)
「こっち(矢花)の話聞きたいこっち(下手)の人どうすんねん」 (やな)

 


【好きなキャラ】
ぽこれあが捌け、やたりねのターン。
「(ヘアゴムの話)昨日、仕事早く終わったから行ってきた。買い物だけ」(たあ)
「え?買い物するとこなの?」(やな)
「入り口のとこにお店あるもんね」(りね)
ボンボね😏」(たあ)
「ヤァ~~~~ジュ……」(りね)
「?!なに!?クセ強!」(やな)
「別に俺、あざとい狙いでプーさんが好きって言ってる訳じゃないからね。本髙とは違って。英才教育だから。小さい頃から見てる」(たあ)


りんねドラえもんとしんちゃんが好き!毎週録画!」(りね)
「いまも?」(やな)
「いまも毎週録画!『裸の少年』の後になったんだよね!」(りね)
「金曜夜じゃないんだ!明るい時間になったんだね」(やな)
「そうだよ!変わったの!」(りね)
「こないだしんちゃんでひろしの弟が出てきたのは結構アツいの?」 (やな)
「うん。あちー。バナさん見たの?」(りね)
「いや、俺はネットニュースで見た」(やな)

 


「バナさん好きなキャラクターは?」(りね)
「俺はきかんしゃトーマスプリキュア!白と黒の!他のプリキュアは武器を使うけど、あの2人は拳なの!」(やな)
「!!りんね、DSソフト持ってた!」(りね)
「(あまりにも詳しいので)矢花ってお姉ちゃんいるの?」(たあ)
「ううん。妹がいるけど、もっと後の、ハートキャッチとかの世代」(やな)
「俺、お姉ちゃんとプリキュアの映画行ったことあるよ」(たあ)
「!!力を貸してミルゥ~‼️(裏声)ってやつでしょ!ちっちゃいハートのやつ持って!あれ一番楽しいよなあ!!!!!(大興奮)」 (やな)

※画像参照


「…プリッキュア、プリッキュア🎶」(大光)
ふたりはプリキュア』テーマ曲を口ずさむ3人。
「このサビのあとのドゥドゥドゥ🎶って音がすごい格好良いよね!!!」(やな)
「…いや、そこまでは分かんない!w当時まだ音楽とか詳しくなかったもん!」(りねたい)

 


【バズりんね
ぽこれあが戻ってきて6人のMCに。
「昨日、琳寧くんとB'zさんのCD買いに行ったら隣にドリボのコーナーが出来てたんだよね」(やな)
「誕生日に?!」(たあ)
「うん。俺は自分が映ってたり、ポスターも貼ってあるから恥ずかしかったんだけど……。琳寧くんが『みて!!!!りんね!!!!!!』『りんねが走ってる!!!!!!!』ってwそれを3mくらい先から写真撮ってたw」(やな)
「ちょうど、りんねが舞台の端から端をダーッて走るところが映ってたの!」(りね)
「人いるでしょ?!」(れあ)
「めっちゃいたよ!(夜の)7時とかだし」(やな)



「てか琳寧のソロやばくない?!」(たあ)
「琳寧の鉄棒は新しいことやってるけど、先生とかはつけずにYouTubeで独学なんだよね」(れあ)
「通信教育?💧」(やな)
「琳寧ってさ、ああいうの軽々とやるじゃん。簡単そうに見えちゃうんだよね」(れあ)
「もうりんねヘロヘロなんだけど😫💧、大光が(振り付けで)グーーンって引っ張ってくれるから」(りね)
「ほんとに操られてるじゃんw俺が出てくる時の琳寧、重力に逆らって真横だからね」(れあ)

※コレね。
「最初は外のミラーで練習した(??)!肩をこう、入れるの!みんなやってみて!」(りね)
「SASUKEの練習は車押してたんだよね」(れあ)
ニュートラルでね。みんなもやってみて」(りね)
「(客席に)なんで拒否するの?俺らがやれって言ったらやるんだよ」(たあ)
「そうだよ!」(りね)
TikTokに載せてね」(れあ)
「渋谷からEXまでのバスみんなで押そう」(誰か)
「やだなそんなグループw」(れあ)
「どうすんの?💧EXの前でみんな車押してたら」(やな)

 



【不器用】
本髙さんが突然大光さんの肩を掴み、
「ねぇ!プーさんの一番くじやった?!」(ポン)
ちょっと、どうしちゃったの?
「ぁー、やった(適当)」(たあ)
「場所によって値段が違うんだよ!」(ポン)
どうしたの??????
「克樹がお前と喋りたくて一生懸命持ってきた内容なんだからもっと優しくしてやれよwww」(れあ)
「あぁ〜~~可愛いやつだコイツ~~~!!!」(たあ)
克樹の頭を抱き寄せて撫でる大光。
これで大光と話せる🎶って話題持ってきたのに!」(嶺亜)
値段も違うんだぁ~!って見たのに!」(やな)
「考え事してたの!💦昨日からドリボの稽古始まったなあって」(大光)

 


【多忙】
「昨日からドリボの稽古が始まって」(たあ)
「なかなか全員集まらなくて、湧と内村が風磨くんと樹くんの代役やってる!」(誰か)
「俺もあんまり稽古出られなくて。その時は青木くんが俺の役をやってくれてる。凄いよね。人の(台詞)も覚えて、自分のも覚えて」(嶺亜)
「忍者も忙しい中でスタンドインしてくれてね」(琳寧)
「スタンドイン。代役のことですね」(やーな)

セクゾも今コンサートやってるもんね」(れあ)
「横アリでね!」(りね)
「行きたかった〜!今朝振付師さんに会った時『昨日セクゾ観てきたよ』って言われた!」(れあ)
「マウント取られました」(やな)
「静岡とか行けそうじゃない?8月20日だっけ?」(たあ)
8月20日……。はぁ~~~~~~行けねぇ〜~~~~~~~(めちゃめちゃ苦い顔)」(りね)



【お届け】
「てかさ、そろそろ矢花の中学校言っていい?」(れあ)
「ダメでしょ?!!!!」(やな)
「どこまで言ったっけ?厳密に言ったら八王子じゃないのか」(れあ)
「八王子だよ💧」(やな)←言うんかい💧
「最寄りもう1個あるよね?」(れあ)
「もう1個とかじゃなくて、最寄りを言うなよ!」(やな)
「みんな約束ね?聞いても絶対に言わないし行かない!」(れあ)
「ピザなら届けていい?🍕」(たあ)
「それは番地まで言うってことじゃん!!」(やな)
少年が届けに行くから。ピザーラお届け🎶って!」(たあ)
「それ、ウチじゃないんだよなあ」(こん)
あの中には俺もいる」(幻の7人目)
「よく見るとね!www1日5枚くらい届くんじゃない?ここ何人いるんだっけ?」(れあ)
1,300枚くらいかなあ」(げりん)
「その枚数はもうフレンドパークの投げるやつなのよ」(やな)

 


【大事なこと】
そろそろ次の曲の支度をしながら宣伝しよう、という流れに。

ひかりTVで毎週火曜に『GIFT for X』配信中です!それと毎週金曜はYouTubeね!」(れあ)
それから毎週火曜日ひかりTVで……、」(たあ)
「????」(侍&客席)
「……?もう言ったっけ?」(たあ)
「言ったねw」(れあ)
「うわ〜~………(頭抱える)」(たあ)←ギャグかと思ったけどガチのボケ?
大事なことなので2回言いました!」(ピーコン)ナイスフォロー!
YouTube金曜更新です!」(誰か)
「てかさ、そろそろ矢花の中学校言ってもいい?」(れあ)
「ダメだって!!wwリバイバル上映早ない?!」(やな)
「そろそろ着替える~?グッパーしよ!」(れあ)
「戻りすぎ、戻りすぎ!!もう着替えてきたから!!」(やな)
Let's everybody get down~~~~🎶🎶🎶(BEAT LINEを踊る)」(大光)
「遅いな?!!!!」(矢花)
「みんな一生EXシアターから出られないぞ」(嶺亜)



下手から琳寧が、上手から矢花がセットのソファを押してくる。
「(ソファを押しまくる琳寧に)ちょいちょい!トランスフォームすな」(やな)
オプティマスプライムかと思ったよね」(れあ)
「(ソファに腰掛けながら)ドラムって座ってて楽そうってみんな思ってるでしょ?あれめっちゃ腰にくるからね!」(たあ)

楽そうなんて思っとらんよ~💧ヘルニアとか気を付けて💧

 



「(ソファを運ぶ矢花さんに)おいタケシマ~~!!!ちゃんとやれよ!!!」(こん)
「wwwミュージカル手紙ね!『お前ぶつけんなよ!また腰やったんだってな!』」(れあ)
「冒頭のシーンじゃないのよ!俺、出てないし!」(やな)

 


11.Focus
ソファーに寝転がったり、メンバー同士でわちゃわちゃ絡みながら歌う。
この日は克樹は嶺亜に膝枕?してあげたり、同時に後ろから矢花に肩揺すられてて「お前さん…両手に花やないの……」になった。
矢花はそのあと大光に絡みに行ってて嫌がられてた。



12.罪と夏
嶺亜はイルカのビーチバルーン、克樹は釣竿、矢花は花の形のサングラス、大光は虫取りあみ、こんぴーは水鉄砲(琳寧忘れたすみません涙)、夏にまつわるグッズを持ってわちゃわちゃ。
上手バルコの奥へと進みながら、自分のパートでわざと甘い声で歌う黎、7 MEN 侍の輝く白色担当ミレニアムベイビー矢花黎ちゃんが降臨しててめちゃくちゃ可愛いでした!!!!!!!!
大光には気持ち悪がられて、虫取りあみで捕獲されてそのまま網被った状態でメンステまで走って戻ってきてたのがめちゃめちゃオモロだった(雑コラ)


こんぴは下手バルコから客席に向かって水鉄砲(※中身なし)をにこにこ楽しそうに撃ちまくってて可愛かった。
メンステに戻ると矢花が嶺亜や大光に取り囲まれて、上段で克樹が釣り上げる仕草をして、矢花さんがTシャツを脱がされる。
「ゆっくり脱がさないで~!いっそひと思いに!!」(やな)

 


13.Banana
モニターにタイトルが映り、空気が一変。矢花さんは上裸のまま演奏。
オタマトーン先輩大活躍でした!



~本髙ピアノソロ~
照明に照らし出される本髙くん、本当に綺麗だった。綺麗だった…………………………………………………………………………………………………………………………………



14.月の幻(今野ソロ)
首元にファーのついたジャケットを纏い、気怠げに登場。
客席が照らすピンクのライトも相まって妖艶な雰囲気に。
サビでは白い幕の中に身を隠し、シルエットだけで魅せる姿も……。

 


15.slow jam
白いヴェールを被せて女性を模した人形?とペアになって踊る。
なんだかその人形もどきが妙に無機質で、人間同士の恋愛が忌避されるようになってロボットを伴侶とするようになったディストピア感…みたいな。
扱いが難しいんだろうな……とは分かりつつも、メンバーによってはたまに思い通りの向きに動かそうとして若干強めに引き寄せる瞬間を見たりした。

 


17.Try&error
18.RUN
モニターに映る、嶺亜が描いたアニメーションに合わせて大光がステージ上段で踊る。
確か上手りんぴ(この呼称推したい)、下手やぽれあで歌う。
モニターも見たいし大光も見たいし全員見たいし目も脳も全部足りない
大光さんの演技チックなダンスパフォーマンスに痺れた……。『信じた。』の時の神がかりぶり……平手友梨奈さんの『僕は嫌だ』に並ぶやつ……。
矢花さんのソロパートの『ここでやめんな やめんなよ』感情籠りまくっててめちゃくちゃ良かった。
モニターには過去の侍の写真をスケッチしたものがたくさん出てくる。視認できてたのは巨大クッキングのバンダナ姿のやつとか、らぶから降りた赤衣装で円陣?組んでるやつとか、ISLANDストアの一番最初?の撮影で変なポーズで撮ってたやつ(伝わんねーし画像ない!!)とか

 


19.SAMURAI(バラードver)
克樹がめちゃくちゃ真剣に『大胆な汗で……』と歌い始めて絶対に笑ってはいけないSAMURAIだった(格好良かったよ!) 
常人だったらバラードアレンジせんやろ、という曲をバラードにするのすごくジャニーズイズムでいいと思う
特に克樹と矢花は歌謡曲っぽい歌い方する&ステージ上段に立って歌うから崖と荒れる海が見えた。
言葉ではなんとも説明しがたいのだけど、いつものテンポじゃないからサビの違和感がすごかったw

 


20.CALL
賛否両論が起きているやつ。
りねぽんがシンメで側転キメててあちー(By琳寧)だった。
観る前は絶対荒れるのにどうして選んだんだろう…?とは思っていたけど、オリジナルに負けない、というか、オリジナルとは別の侍らしさが炸裂してて私は好きだった。
てかコレが出来るなら『キヨクタノシク』もやれるよなァ?!?!(SHARK2の亡霊)

 


21.T2
やばいT2本当にT2もうT2に定価
えびが大昔にカバーしていてすごい好きな曲で絶対7 MEN 侍にやってほしくて……矢花がTOKIOさんの楽曲詳しいからワンチャン………でも結構コアだしJUMBOと被るし………と諦めかけていたのに夢が叶ってしまいました…泣き克樹が冒頭の挨拶で紹介していた手を交互に上げる振りはこの曲の。
れいあが「この曲はT2といいます!ぜひ覚えてください」と言っていてウケた

 


22.サムダマ
「皆さん、今日は本当にありがとうございました!俺達6人が7 MEN 侍です!

大事なことなので、もう一度言います。

俺達6人が、7 MEN 侍です!」(嶺亜)


EC.サムシングニュー
ファンサ曲。バルコに来た矢花さんに「やぁ~~~~な~~~~~!!!!!!!!!お誕生日おめでとう~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!」と念じました。

本髙くんも近くに来たけど特に何かしてほしいこともなかったので、隣の本髙担さんが確定ファンサもらっていたのを微笑ましく見るなどした(※3年前は周囲の同担を吹き飛ばす勢いでファンサを勝ち取ろうと必死だった人)

ところで別日のレポでも見たけど、😆←この顔しながら思い切り両腕両足開くポーズって何なん…??そしてどういう頼み方したらやってもらえるの…??可愛かったけどw

「みんな、ファりがとう………🌹✨」(松陰寺大光さん?)

 

 



公演を迎えても握るペンライトの色を結局決められなくて、最初に姿が見えたときは緑を1本だけ持っていたけど、結局3曲目くらいからは緑と白の2本持ちしてました。

公演中も後ろの矢花担さんのペンラが肩と背中に何回もペシペシ当たってきて、『本髙担崩れがまだ気持ちの整理もついてないうちに矢花くんのペンラ持ってんじゃねーよ1人に決めきれないとこ担タレだな』とどつかれてる被害妄想まで浮かんでくるし(実際他意はないと思う)、挙げ句の果てには両方新品の電池を入れたはずなのに緑の方のペンラの光だけどんどん薄くなっていく奇妙な現象まで起こり始めるし。


「始まりました、ザ・少年倶楽部!今回のテーマは『中途半端』!」という髙橋優斗さんのタイトルコールが今にも聞こえてきそう。



階段を駆け上がる背中には脳ポイの石橋くん、Try&errorか何かでの両手で顔を覆う仕草には、まさにその瞬間を見て本髙担になると決めたクリエのLovelessがよぎって、
その姿に、演奏しているものとはまた別の曲の歌詞が脳裏によぎった。

 



『心を入れ替えて頑張ってね』という呪いを、私はまだ君にかけられそうにない。

 

 

向日葵

向日葵

  • provided courtesy of iTunes