偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

アメトーーク『意外と同期芸人』を見た

同期の芸人が欲しい。

 

同期の芸人と汚い居酒屋で水みたいな酒飲んでゴムみたいな焼き鳥食ってその日の昼間ネタ見せしてきた作家の悪口言いたい。

 

急なライブでコンビニバイト休んで店長に嫌な顔されるけど、いざ今にも床が抜けそうなボロボロの劇場に立って全て忘れたい。

 

全然芽が出なくて諦めかけた時に先輩の単独ライブ手伝って、舞台袖から生き生きとした先輩と大盛況の客席を見てやる気を取り戻したい。

 

その年のM-1敗退を機に引退と解散が決まっためちゃめちゃ面白い先輩のラストライブを泣き笑いしながら見学したい。

 

お互いの相方も知らない痛々しかった若かりし頃のエピソードをアメトーークで話したい。

 

色々あったねと、ちょっといい居酒屋でちょっといい酒を飲んで、ちょっといい肉を食って昔話したい。

 

 

 

アメトーーク 意外と同期芸人』を見ました。

 

めちゃめちゃ面白くて、めっちゃ笑って、そしてまるで1本の映画を観た後のような感慨深い気持ちになり、久しぶりに芸人さんテーマにブログを書くことにしました。

 

今回の出演者はこちら。
・シソンヌ
・チョコレートプラネット
・ハライチ
すゑひろがりず
向井慧(パンサー)
稲田直樹(アインシュタイン)

 

吉本興業が運営する芸人養成所『NSC』の大阪校28期と東京校11期の同期芸人に、同時期デビューの他事務所(ワタナベ)所属のハライチを加え放送。
ちなみに大阪校の方が先に開校したため、同じ年度に入学した同期と言っても大阪校と東京校で『○期』の数字が違います。

 

それでは感想をば。

 

 

Twitterが沸いた~!!!/
\チョコンヌ決勝~!!!/
\エモいという感情を初めて知りました/

 

KOC2014リアタイしてたけど、正直優勝の瞬間よりもあの2組が並んだ決勝の緊張感を覚えてる。

 

 

・みんな思ってた『チョコプラ、それ(IKKO&元彌)で売れるんだ…

 

岩井勇気最高音頭
仲良しこよしのよしもと組にガツガツ斬り込んんでヒール側に回る根暗ヤンキー様流石すぎんよ…。
ラジオも聴いたけど達成感でホクホクしてる岩井様とぶすくれてるショル兄の対比までオモロい。岩井長田一生喧嘩しててくれ。

 

・向井くんを巡る仁義なき戦い、もっと見たい、ハライチなんであんなクライマックスで帰ってしまったんだ、身体が向井くんを取り合って争う男達を欲してる 岩井長田一生喧嘩して欲しい

 

 ・向井くんが最高


そう。



パンサーが中学生の頃からゆる~~~く好きで。

お笑いライブって開演が夜遅めなので10代の頃はなかなか難しくて、営業とかルミネの昼間の公演に細々と足を運んでいた程度なんですけど。

大人になって見たパンサーは、向井くんは、当時よりずっと面白くて魅力的で格好いい芸人さんで、当時よりももっと好きになった。

 

今でこそ実力はたくさんの人の知るところになったけど、もしかしたら今際の際までずっとこの人は「男前1位」の十字架を背負ってコンプレックスを抱いて板の上に立ち続けるのかもしれない。

 

これだけたくさんの人に愛されてる人が一心に愛して人生を捧げて一生振り回されてる相手は「お笑い」なんてこんな…こんな切ない滑稽があってたまるか…。

 

本人には申し訳ないけど、最高の賛辞として言わせて頂くけど、ごめんだけどそれ、最高に面白い。

 

こんな面白い男がいてたまるかよ…。

 

そんなリスペクトしてるなら「向井くん」じゃなくて「向井さん」だろって感じなんですけど、なんか「向井くん」なんだな。なんだかな。

 

いきなり私の『癖(ヘキ)』の話になりますが、推されてることをコンプレックスに思ってる人にめちゃくちゃ惹かれてしまう。
事務所に推されるなんて芸能人にとってこれ以上とないラッキーなのに、それを不本意と感じてしまう人に非常に弱い。
そんな私の先には間違いなく向井慧がいる。

 

ロンハーとかあちこちオードリーとかで薄々ウズウズ思っていたことではあったんですけど、この2番組はあまりにもカロリーが高すぎたので、なんか今回のアメトーークくらいの量のエモを摂取してようやく言語化できた。

 

みんな、ラジオ『むかいの喋り方』よろしくな。

 

・稲ちゃんはナイスガイ(感想続くのかよ)

 

・酒飲んでたら絶対泣いてた

 

・同期の芸人が欲しい

 

 

・最後はこの曲で

 

 

トレモロ

トレモロ

  • provided courtesy of iTunes