偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

依世

「昨日は偶像視され、今日は憎まれ、唾を吐かれ、明日には忘れ去られ、明後日には聖人に列せられる。」とはアインシュタインのお言葉で

 

 

そろそろ聖人に列してもらえる頃合いでしょうか。

 

ブログは改修工事をしまして、念願の(?)記事のフォルダ分けができました。これまた念願の改名もしてみました。 

 

最近はリモラブが楽しいし幸福王子も行ったし罪の声も観た~感想書いてるんで気が向いたら読んでね。もっと気が向いたら映画とか観に行ってみてね。

 

 

いまを生きるもお友達がチケット取ってくれました。何か物申したい人はぜひ新国立劇場まで説教しに来てください。影山くんの写真プレゼントします。

 

 

 

仕事も忙しかったので、ジャニーズ短歌は友人の揖斐川さんが代わりに提出してくれました。

 

 

揖斐川という名前と出した短歌の雰囲気だけで正体が運営者さんにだけはバレバレだったのがちょっと嬉しかったです。

 

 

素晴らしい短歌を作る方はたくさんいらっしゃいましたが、その中の誰よりも私はJ31Gateの運営者さんのファンです。

 

いつか、お互いの大好きな人のうちわを抱えて、後楽園ですれ違えたら幸いです。

 

 

 

 

最後に、最愛の偶像 髙橋優斗様


21歳のお誕生日おめでとうございます。

 

いつか「YOKOHAMA blues」を主題歌に据えた優斗さん主演のショートムービーを撮ることが私の夢です。

 

今日の昼間、完全なとばっちりでクライアントにキレられて泣いてたんですけど、ネットニュース開いたら自担も泣いててウケた、どんなシンクロだよ。

 

 

 

これほどにも1人の人間に笑わされ、泣かされ、感情の全てを手玉に取られ、感覚の全てを牛耳られる有り様はそうそう異例でしょう。

 

 

この先も清く煩く麗しいあなたに従います。

 

 

 


どうか健やかに。

 

ではまた。