偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

アナ雪ミリしら人間がいきなりアナ雪2を観た話

Hey,guys どうも、僕です。きそがわです。

2020年明けましておめでとうございます。

 

たまにはジャニーズの話もしたいなと思いまして今回。

 

観てきました

 

 

 

 

アナと雪の女王2』

 

 

 

 

 

前作をほぼ知らん状態で。(流行り過ぎて逆に見る気失せた)

 

 

てか観たの12月の半ばだったんですけどずっと下書きに溜めたままで今出しましたサセ。

 

 

 

結論から言います。

 

 

 

最高

 

 

 

個人的にどこが良かったかを幾つか挙げて行きたいと思いますのでネタバレたくない人はここで回れ右!

 

あとステマじゃありません。

 

 

【オープニングの違和感】

前作で確かエルサが国(メンソレータムみたいな名前だった気がするけど思い出せない)の女王に即位し国は平和に…!みんな仲良く歌いながら祖国の旗を掲げよう!と、開始早々賑やかなオープニング。

 

 

それなのに何故か違和感を感じてしまって。

 

 

街の色彩が暗い。

 

 

 

エルサ、アナ、オラフ、クリストフ達は華やか晴れやかなのですが、それを囲む国民たちが何だか薄ぼんやりというか、夕方になって日が沈んできたのに電気を点けてない部屋、みたいな色合い。

 

彼らも楽しそうなのに、何故?というギャップが冒頭から引っ掛かっていました。

 

そして後半でこの謎が解けます。

今回の物語の鍵は彼ら名もなき国民、ひいては彼らが暮らす街の中にあった。

塔のようにそびえ立つダム。

 

エルサの勇気とアナの機転で、ダムを破壊し、対立していた2つの民族は和解、精霊の怒りを買い霧に包まれた森はかつての姿を取り戻しました。

 

そして新しい女王を迎えた王国には色彩と人々の笑顔が溢れる。

物語を漂う不穏な空気を、画面の暗さで伝える手法に震えた…。

 

 

 

【ニ現象ふたたび】

アナの恋人であるちょうどいいブサメン・クリストフ。

今作ではアナにプロポーズを試みますが…。

 

そもそもこいつの身分?を今もよく分かってないし、最初は絶妙にキモくていや何だこいつ早く帰れよwwwって思ってたんですけど

後半めっちゃイケメン

 

 

え?作画変わった?変わってない?

 

 

そしてこの感覚、以前にも体感したことがあって

それが

これ

 

https://twitter.com/ksgw___8/status/999631110123413505

 

勝手にふるえてろ』のニを見てた時と全く同じ。

クリストフ、お前、ニやったんか…!!!!!!

 

 

いやでも何回見てもあのPVはウケてしまうと思う。

 

 

 

【霊長類最強の女アナ】

どの作品にもシレッと存在する『主人公何があっても絶対死なない制度』。

今作でもバッチリ決まっています。特にアナ。

 

 

いや

 

 

にしても強すぎん????????

 

 

魔法の力を持つエルサに対して、何の能力もない元気だけが取り柄、みたいな位置付けをされているけど、尋常じゃないくらいタフ。

 

 

竜巻に巻き込まれても、

 

エルサにヨットで流されても(もっと良い船にしたれ)(しかも流された先が気性の荒い森の巨人たちの住処でアナ危機一髪。大事な妹をめちゃくちゃ危険に晒していくスタイルの無意識スパルタ姉)、

 

オラフが消え暗い洞窟に取り残されても、

 

ガチギレした森の巨人たちに岩投げつけられながら追いかけられても、

 

 

 

己の腕力で無傷で生還するありえんサバイバル能力の高さを遺憾なく発揮します。

 

 

しかしそんなアナのピンチに駆け付けるのは……

 

 

クリストフ~~~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

いや、お前、マジでやるやん!!!!!!(誰?)

 

 

総評!強い女は最高!以上Travis Japanでした~!(架空のジャニーズJr.チャンネルはNO)

 

 

 

 

【オラフ可愛い】

オラフ可愛い

 

 

 

おわり