偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

HiHi Jets髙橋優斗くんに落ちたフリーターオタクが2ヶ月で就職を決めた話

2018年、8月8日。

 

めちゃくちゃな台風の日に、めちゃくちゃ人生を変えられた。

 


髙橋優斗くんというアイドルに出逢った。

 


この人をもっと知りたいと思った。この人をもっと応援したいと思った。今の担当を降りて、すぐにでも髙橋優斗くんの担当になりたいと思った。


だけど。

 

ふと、我に立ち返った。

 


御年21歳。フリーター。

 


キラキラ輝くアイドルを前にして、私は絶望した。

 

10代の男の子たちが学業の傍ら己の青春を捧げてこんなに努力しているのに、私は何だ?

 


「今みたいな宙ぶらりんな状態じゃなくて、努力して、髙橋優斗くんの担当、HiHi Jetsの担当と名乗ることに恥じないオタクになりたい」

 


その日から、同級生とは1年遅れて、私は就活生になった。

 

 


 

結果から言うと、先日、面接を受けた企業から内定を頂きました。

 

これまでにも、数々のジャニオタさんによる『就活』をテーマにしたブログはありましたが、大概が新卒という形だったように思います。
一方、今回お話しする私は既卒(18卒)で、新卒で就職をしなかった正真正銘のゴミでした。

当時、就職をするという理由が「周りがそうしているから」しかなく、ただそれだけで新卒就職してもきっと自分の中にわだかまりが残るし、入った先の会社にも申し訳ないしな、なんて思って。

私は2年制の学校に通っていたので、同い年の人達で4年制の学校を選んだ人が卒業する22歳くらいまでにはこれだと決めた道を見つけたい、新卒カードを捨てるなんて大変な道ではあるだろうけど、アルバイトという形で色々試してみたい、と世間知らずな考えで突っ走った結果です。


参考と言うよりかは、「ああコイツよりかは私マシだわ」「こんな底辺でも更正してなんとか生きていけるのか」などと思っていただけたら幸いかなと思います。

あと、この記事は決して全てのフリーターの人を否定するものではなく、働き方はその人のやりたいようにやるのが一番だよねってことをご承知願います。表現に語弊のあるところも見受けられると思いますが、目をつむっていただけますと幸いです。


早速ですが本題へ。
ざっとスケジュールで言うとこんな感じ。

8/8 HiHi Jets単独初参戦
8/9 ハローワーク初参戦
8/10 バイト先×2に10月で辞めると相談
8/11 Jr.情報局入会(髙橋優斗くん名義)
8/31 面接①
9/9 舞台『DREAM BOYS』観劇
9/7 面接②
10/2 面接③&採用

 

【スタート地点】
フリーターとしての私は、映画館スタッフとカフェ店員のダブルワークでした。

ほんとにどっちも楽しかった~!特に映画館!バイトとはいえ責任重いし仕事もハードだったけど、人の環境が良かったし映画好きだったんで全然苦じゃなかった。あと支配人が本当に大好きだった。学生時代苛められて完全にネガティブが染み着いてた私に、「自信を持ちなさい」って言い続けてくれた。
尊敬する大人を尋ねられたら必ず彼の話をする。恋とか愛とかで括れないくらい人を好きになったのは支配人が初めてでした。

新卒で就職しなかった理由は映画館で正社員目指してたことも大きな理由だったんですが、時給が最低賃金で生活が成り立たないこと、頑張りすぎて燃え尽きたこと(笑)(原因も患部も不明の腹痛が今も続いています…)などこの夏を境に辞め時かなと思う出来事が重なり、退職を決めました。本当に夏の映画館の忙しさヤバいので、どうかスタッフに優しくしてあげてください(笑)

まぁ完全に諦めた訳じゃなく、1度ちゃんと社会経験を積んでもっとスキルアップした頃、中途で再チャレンジしてみようかなとも考えています。

中には私の頑張る姿を陰で笑うスタッフもいたけど、退職を決めて「映画観に来て!」「寂しい」って言ってくれる人達もいて、学生時代、居場所の無かった私に20歳を越えてようやく出来たホームでした。下手に心療内科かかってた高校時代よりずっと精神的に変われた。本っ当に大好きです!ここで言っても伝わらないけど(笑)


ハローワーク
サマステHiHi単独の翌日、早速ハローワークへ。
ハローワークというと、フリーター、家を買う。』の児嶋だよのイメージしかなかった私。
こちらを見下す嫌味ったらしい奴ばっかりなのかと不安だったのですが、全然違った!(笑)

また、私は今年の春に学校を卒業したということで、『学卒相談』という部署のお力を借りて就活が出来ました。
皆さん穏やかで優しい方ばかりで、安心して頼る事ができました~。
また、予約制ですがカウンセラーの方にお話を聞いていただくことも出来るそうです。

電話苦手なので()、ハローワークの人が相手の企業にアポ取りしてくれるのめっちゃ有り難かったです。履歴書書いて面接行くだけで済む。
あと丸腰で挑むよりハローワークの紹介状があるってあんなに安心するものなんだなー。紹介状の裏面がアンケートみたいになってて、不採用だったらその理由を企業からハローワークに送付してもらえるようになってるので、今後に繋げられて良い。


【面接① 某雑貨店】
まず手始めに、ハローワークで紹介してもらった雑貨店の面接&筆記試験を受けました。
手応えは良く、面接官の方にも「是非一緒に働きたい」なんつって言ってもらっちゃって。すると、「社長に書類を送りたいので履歴書を書き直して、作文も書いてください」とのこと。何と今回面接した方には人事権はなく、最終的な判断は社長がすると。
指示通りにしましたが、2週間ほど音沙汰無し。やっと返ってきたと思えば不合格でした。なんじゃそら。
今思えばめちゃくちゃだけど、お店の雰囲気が良くて結構本気度高かったんで凹みました。


【面接② 某大手小売店
続いては自分でIndeedで見つけた求人。新しくオープンする店舗のオープニングスタッフとのこと。

事件が起きたのは、行きの電車の中。

隣に座ったおばさま2人の会話。

「そういえば〇月に〇〇(これから面接受けに行く企業)が出来るんでしょ?」
「そうそう、〇〇(某商業施設)ね」


完全に思考停止。


というのも、私のバイト先の1つはその商業施設の中にあって、その施設内には『同じ商業施設内でのスタッフの転職は半年間禁止』とのルールがあったのです…私が応募した会社の支店がテナントとして入るのは、なんと同じ商業施設の中でした…。

いや法的に訴えかければ何とかなるんだろうけど、そこまでしたくない。お世話になったバイト先を立つ鳥として後は濁したくない。
これが前日とかであれば適当な理由つけてキャンセルできたけど、その時既に約束の1時間前。
「今回は申し訳ないが面接練習にさせてもらおう」
と切り替え、100均にダッシュして履歴書を購入。職歴の欄に書いてしまった現在のバイト先(場所被ってる方)を抹消して素知らぬ顔で提出!(マジでクソ)

 

みんな、就活のときはちゃんと企業のこと調べてから行こうな!!

 

面接は私より少し歳上の男性との合同で行われ、終わった後は仲間意識が生まれて「一緒に働けると良いですね!」って言ってお別れしました。まあわたしは不合格だったんですけど(笑)
あのお兄さんは受かったのかなー。めっちゃいい人だった。受かってるか、そうでなくても彼の転職に良き風が吹くといいな。

 


【面接③ 某アパレル】
まだ2つしか面接受けてないにも関わらず既に心折れ始める。やっぱバイトでよくね?辞めるって言っちゃったけどやっぱ映画館でこのまま雇ってもらえんかな?とか考え始めた時に、ハローワークで紹介してもらいました。

その頃、髙橋優斗くんが大役を務めた舞台『DREAM BOYS』が幕を下ろしました。主人公の弟役を悩みながら演じきり、千秋楽ではひとりで歌うシーンで目を潤ませていたとのレポもありました。

 


諦めちゃダメだ。

髙橋優斗くんがこんなに頑張っている、私もここで立ち止まってはいられない。

今度こそ。

ドリボの髙橋優斗くんフォトセを鞄に入れて、面接に向かいました。

もう緊張でヒール履いた足の裏の汗がやばかったのですが、面接官の方を待ってる間スタッフさんが色々話し掛けてくれて、緊張が解けました。さすがアパレル、コミュ力半端ない…。

そこに現れたのが、Tシャツ姿のおじさん。その人こそ今回の面接官のお偉いさんでした…。

そして、面接をしていただいた結果、

 

「じゃあ、採用します」

 

「ホ?!ア、ありがとうございます…?!」

即決でした。サラッとすぎて動揺がすごかった。
面接終わってお店から離れたあと、即行お手洗いに駆け込んで号泣しました(笑)
映画館の人、カフェの人、家族、友達、そして、HiHi Jetsの5人。私の就活を支えてくれた人達の顔がわっと浮かんで、自分ではあんまりこれまで感じなかったけど、

 

「あぁ、わたし頑張ったんだ」

 

ってやっとそこで気付きました。

こうして、髙橋優斗くんに落ちたフリーターオタクが、約2ヶ月で見事社会人へのクラスチェンジに成功しました。



私はTwitterのbioにこのように書いていました。


「髙橋優斗担当見込


これまで私は、敢えて髙橋優斗くんの担当を名乗らずオタクをやってきました。
髙橋優斗くんに堕ちた経緯と葛藤についてはこちらで詳しく書いていますので宜しければどうぞ…。

ksgw-8.hatenablog.com

 

この記事でもチラッと書いたのですが

 

ゆうぴとは直接関係ないけど、自分の中で今目標があって。それを達成できたら、自分へのご褒美じゃないけど、正式に優斗担を名乗れたら良いな、という感じです。

 

 

この目標とは、実は就職のことでした。

内定もらってお手洗いで泣きながら、


あぁ、私これでやっと胸張って髙橋優斗くんが大好きだって言える!!


って思って、すごく嬉しかった。


というわけで。

改めてここで誓わせてください。

 

 

 

わたしはHiHi Jets 髙橋優斗くんの担当になります。

 

 

 

この夏、あなたに出逢えたから、わたしは変われました。


平成最後の夏、忘れられない夏にしようと君が言ったから。


私にとっても忘れられない、忘れたくない夏になった。


まだまだ知らないことばかりだし、不甲斐ないファンだけど、あなたに負けないくらいわたしもわたしのことを努力して、成長します。

これからは堂々とピンク色のペンライトを振らせてください。
あなたのうちわも持たせて下さい。


あと、ずっと「ゆうぴ」呼びだったけど、これからは「優斗くん」って呼ばせてください。(笑)

 

優斗くん、大好きです!