偶像たちが目にしみる

あなたに心奪われながら 僕は生きてもいいですか

髙橋優斗くんに落ちかけオタクがサマステHiHi Jets編に行った話(前編)

どうも。髙橋優斗くんに落ちかけてるクソオタクきそがわです。

 

このたび、ご縁があってHiHi Jetsの単独公演にお邪魔しました。
8月8日(水)夜公演。

 

いやぁ………………。

良かった…………………。

 

昨年の秋辺りから気になり始めていた髙橋優斗さん。

本当に…いらっしゃったんですね…現世に…。

 

軽く自分用の備忘録程度に感想置いておこう、とか思ったまあまあな量になったので前後編にわけることにしました。編とか言ってるけど別にストーリー性もなくただ長いだけです。超ニュアンスなのでなんか間違ってたらすんません。

つーか入ってから4日も経っちゃったしなんならオーラス終わってた!お疲れ様ありがとうHiHi Jets!!

 

【夏祭り!裸の少年 SUMMER STATION HiHi Jets編 8/8 夜公演】

 

1.サマーステーション
既に昼公演入ってて同行させてくれたフォロワーさん(猪狩さんのオンナ)が「モニターの上から来るから!!」と教えてくれて心を整えて凝視してたけどいざ照明落ちたら

?!?!グワ?!?!?

は、HiHi Jetsさんだ~~~~!!!!!!!!😭😭😭😭😭😭😭😭

瑞稀本当に大人になった…涼さまめっちゃ髪の毛明るいチャラい…猪狩さんマジで風のようだ…作ちゃんスタイルよすぎ…ゆうぴ………存在している…(一人だけ感動のハードル違う)

 

2.みなみなサマー
HiHi Jets!!!HiHi Jets!!!HiHi Jets!!!HiHi Jets!!!(永遠に言いたい)
噂には聞いていましたがゆとみじゅスペシャルハート…生きててよかった…

 

3.Shake it up

 

4.スペースジャーニー
ゆうぴの煽り好きだ~~…、と思ってたらそういや安井謙太郎さんの英才教育受けてるんだなあこの人…となって納得した(HiHiにハマる前はずっとJr.情報局は安井さん名義でした)

 

5.HiHi Jet

もはや代名詞!名曲!!
発表当初「JETなDOするLIFEなう…?」つって聴いてたのが今や「JETな(泣)DOする(泣)LIFEなう(泣)(泣)(泣)」なのでクソオタクの感受性はつくづくペラペラ。

 

6.FIRE!!!
もっと後半かと思ってたら意外に早くやって来て死んだやつ。
これまで映像になったやつ「俺の流儀」でゆうぴが抜かれたことなくて見れず仕舞いだったのがここでしっかり観られて本当によかった…
いやもうファッファッファッファッファイヤッ!!!の髙橋優斗さんにめちゃくちゃ痺れた。これまで物陰からチラ見程度でしたがゆうぴを見てきていつの間にここまでの表現力を身に付けてきたんだろうって物凄くぐっと来てしまいました。この曲に限らず全体的に。
それにスノド魂でタイピーにお姫様抱っこしてもらってた井上瑞稀さんがさ…藤ヶ谷太輔さん見てますか?

 

7.だぁ~くねすどらごん
Jr.ユニで紹介ラップ存在してるの結構凄くないですか?いやあるのかな私が無知なだけで、、

そして作詞に猪狩蒼弥先生が携わっていると聞いて震えた
紹介ラップはずっと嵐のラトルメンタ最強説だったんですけどだぁ~どらのクオリティと楽しさがヤバすぎてだいぶ競ってます。
名前C&Rのあとの5人のターン、私が入った回はゆうぴ「騒げェ…(瑞稀の真似)(クソクオリティ)(顔がいい)」だったのでいつかあの伝家の宝刀「ゆうぴーです💕」をこの目でこの耳で拝むぞ、というのが直近の野望です。
やー本当、HiHi Jetsさん半端ないって!!
しかもオーラス、自分のパートを自分自身で歌う演出したんやって!!!そんなん出来ひんやん普通!!!

 

8.テンション

 

9.CANDY(優斗ソロ)
キャァァァァンディ~~~!!!!!!

LOVE!!!!!!

ユウピー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

マジでEXシアターで髙橋優斗くんに「LOVEユウピー」と叫びたいというただそれだけの思いで来ました。曲終わって去り際、薄暗いステージで激かわピース(なんか首こてんっ、てやってた気がする)やってて秒で葬儀だったんですけど(秒で葬儀?)、直後の橋本涼さまのソロを聴くために何とか生き延びました。危うくEXシアターがさがみ典礼になるところだった

f:id:ksgw___8:20180812235648j:plain

FIRE!!!のユウピのファッファッファッファッファイヤ!!!のタイミングで火葬されたい

 

10.僕の恋愛事情と台所事情(涼ソロ)
頭痛が痛いみたいなこと言うようで申し訳ないのですが、涼さまかっこいいですよね……
なんかもう、あの、ずっと思ってたんですけど、橋本涼さんうたプリとか出てましたよね?いや作品よく知らなくてあれだけど、出てましたよね多分?だってあの中に橋本涼さんいても違和感ZEROじゃないすか?マジLOVE1000%歌ってくれませんか?もうそのくらい、2次元で丁寧に作画されたとしか思えない美しさとパフォーマンス力で幾度となく目を奪われました。ちびジュの時から応援してきた人が羨ましいランキング1位。

 

11.パリマニ(猪狩ソロ)
猪狩さん。知ったばかりの頃は「やたら口が達者な中学生Jr.がいる」程度にレポを面白がってたのですが、なんかもう……蒼弥様の掌で転がさせて頂いて恐悦至極ですくらいの気持ちです今。えび担的に形容すればそやゆとは『大嫌いで大好き』の系譜かな?と思っていましたが、なんだかんだそやゆとは歳の差があるのユウピさんがお兄ちゃんだなぁそーやさんは生意気だけど兄ちゃん大好きな弟だなぁと感じたり。猪狩さんほんと色気と俺の優斗大好きオーラが隠せていないの相当大変。

そしてHiHi Jetsへの愛が半端ない。勿論メンバー全員愛はめちゃくちゃ感じるという前提でも、猪狩さんのグループ愛、メンバー愛って並みならぬものを感じる。

有名かつ印象深いのは怪我によってHiHi Jet(当時)が猪狩さん抜きの3人で公演を行うことになり、そこから復帰した時のインタビュー。あの頃はまだそれぞれの人柄とかグループ内の関係性みたいなのをよく存じ上げなくて、だけど今見返すととっても素敵な話だなあと。創作のセンスもあって身体能力も高くて、視点なり言葉選びなり、少し斜め上を行っている印象が強いけど、グループを想う気持ちは時に見ているこちらさえ締め付けるほど真っ直ぐな猪狩さんの今後があまりにも有望すぎる

 

12.why(瑞稀ソロ)
嵐担時代『夏虹で松本潤さんのケツを容赦なく蹴り上げたちびジュ』としてその名を轟かせた国民の甥っ子井上瑞稀さんが時を経て国民云々どころか自ら帝王として小惑星を軽く支配するほどに成長されて、親戚のお姉さんから親戚のババアにしか退化できなかったオタクは震えるのみです。それなのにあのハイトーンボイスを維持しているのめちゃくちゃ奇跡…活躍する同世代のJr.はたくさんいますが、間違いなくその中でも井上瑞稀さんという存在はいまのジャニーズJr.のシンボルと言っても過言ではないと思います。瑞稀がデビューする日が来たら、きっと自担でなくともぐっと来るオタクはたくさんいるんじゃなかろうか。私もその一人です。そしたらその日を地球の祝日にしましょう

 

13.静かな夜に(作間ソロ)
ゆうぴの次に楽しみにしていた作間ソロ。作ちゃんの伸びやかな声がマッチしててもっと長尺で聴きたかった…(><)
私的には藤ヶ谷さん辺りに歌声が似てるなと思っているので是非スノドのフォエーヴァーーーを作ちゃんにやって頂きたいです…。
というかもう、戸塚担の嗅覚が作ちゃんに反応しまくっていてしんどい。めちゃくちゃ美しい顔でめちゃくちゃ意味不明なことやるのずるい。作ちゃんの言動にメンバーが爆笑してたりめっちゃ甘やかしてる風景があまりに幸せすぎて。作ちゃんが入ってくれて良かったっすね……。ありがとう作ちゃん

 

14.Welcome to my hometown

 

15.罪と夏
冒頭、モニターのアニメーションと合わせて小芝居するJetsたちがSo cuteすぎたし稲妻に打たれる猪狩さんが大体家のテレビでジャニーズ観てる時の私でした。(一緒にするなよ?)
クソオタクは気が動転しすぎてバルコに来てくれた髙橋優斗さんに向かって必死の形相で片割れハートを掲げていたのですが、ゆうぴさん片手に虫カゴ、片手に虫とり網で両手塞がってんのにハート作れるわけねーだろ(髙橋優斗さんその節は本当に申し訳ございませんでした)

 

16.BANG!BANG!バカンス

 

17.summer splash!

 

~MC~
YouTube観てますか?
HiHiの更新日を土曜日って間違えちゃって日曜だよってオタクに指摘されるゆうぴ(ウルセーなゆうぴが土曜つったら土曜なんだよ!!!)(どういう強火?)
ゆうぴが喋ってるのにペットボトルのフタ投げて遊び始めるいがさく(ロウソクの火を消す回のこと思い出したらしい)
流石に自由すぎてゆうぴ怒るやつだぞ…とドキドキしてたら第一声が「コラ!」でも「オイ!」でもなく「エーーーーーーッ?!?!」だったのめっちゃ推せる。驚愕から始まるゆうぴ。

 

☆ときとば
「エッごめん…ちょっと…自由すぎない?」(ゆうぴ)
「TPOか」(いがさく)
「イヤあのTPO…TPOかな(汗)」(リア恋爆モテキャッチャーさん)
「時と場合によるよね」(猪狩部長)
ときとば」(作ちゃん)

 


「時と場合によるの略ね」「あったよねこういう。世は何でも略す時代」(作ちゃん)大海賊時代みたいに言うなよ
「『とりま』、『あーね』、それこそ『り』とか」(作ちゃん)
「あーそれ俺だ!もはや『り』じゃなくて最初のハネだけでいい」(猪狩部長)
「???」(ゆうぴ)
「こいつ俺のボケに追いついてない」(そ~や)

「だからあ!りって書いてみて!その一画目だけで十分ってこと」(猪狩)
「あー!カタカナのノみたいなね!」(ゆうぴ)
「そっちじゃない!りの下手側!!あなたが言ってるのは上手!どっちかっていうとカタカナのレでしょ」(猪狩)
平仮名の上手下手という概念

 

エチュードをやりたい
これもまたYouTubeエチュードやったのが楽しかったらしく、昼公演を終えた猪狩さん「みんな!元気出していこう」「エチュードやろう」(???)と提案。
カメラも何にも回っちゃいないのに昼夜の間で「2080年、ロボットに支配された世界に現れた5人の戦士HiHi Jets」という設定でやったそう(YOUたち仲よ過ぎだろう?)
しかし、いざエチュードをやろう!と言ってやるのはそれはエチュードでは無い、ヤラセだ、とここまで来て屁理屈を捏ね始める部長。
するとその発言でMC番長髙橋優斗さんに火がつき、
「うるさくねマジで?いつもMC回してるの俺なんすよ!!」(MC番長)
「いっっつもネタないかなーって張り巡らせて!それやろうよって言ったらいやぁそれは…とか言って!こっちは元から用意してんだよ!!」
「おまえ(猪狩)裸の少年の台本も見ないで来やがって!!!!いっつも俺だけ読んでる!!」

「いっつも俺だけ読んでる!!!」

「いっつも!!!俺だけ!!!全っ部!!!台本読んでる!!!!」

番長💕(好き)

 

エチュード「W杯」
なんやかんやでエチュードをやることに。発案者は猪狩先生。
「ワールドカップ。俺たちは日本人だけどナイジェリア代表。ホームなのにアウェイ。ちなみにベンチ。決勝戦まで勝ち進んで、相手はウズベキスタンで、点数は60:2という大差…ここで、異例なんだけど俺たち5人が交代!60:59まで追いついた!勝負は髙橋優斗くんによるフリーキックで決まる」(猪狩蒼弥先生)
「?」(髙橋優斗くん)
終盤で突然チームの命運を託される髙橋優斗さん。
「そっからやればいいのね?」
適応力が半端ない(カッコいいね💕)

 

「ゴールはせいぜい250mってとこか…」(猪狩監督)
「メチャ遠くねえ?!」(みじゅ)
「オイ!いつものやらなくて良いのか?!」(猪狩さん)
いつもの(画像参照)

f:id:ksgw___8:20180813001827p:plain

※サッカー⚽

 

「(五郎丸ポーズのまま)大学の授業で教わっt「風向きに気を付けろ!風速10mだ」(作ちゃん)



「エッちょっといま俺ボケようとしたのに?(泣)」(ゆうぴ)
「だいぶ強風だぞ!」(猪狩監督)
「(気を取り直して)俺は知ってる…教習所で習った…線と線との間は5mだから…」(髙橋選手)
「ウィンカー出して!」(瑞稀?)
「左ウィンカー!✋後方確認!」(ゆうぴ)
「歩行者に気をつけて!」(猪狩)
「気を付けるのは歩行者だけじゃない…!自転車もだ…(イケボ)」(髙橋優斗さん)
「!!コイツ…ちゃんと勉強してやがる!!」(ガリリン)

※サッカー⚽

 

遂にその時。覚悟を決めて足を踏み出す髙橋。
その刹那、憎めない仲間の声が掛かる。

 

「待て!赤信号だ」(作間龍斗さん)

 

「クソッッ!!!!!!

信号はまだなのかァァァァァァ!!!!!!!!!」(髙橋選手)

 

※サッカー

 

信号が変わり、勢いよく蹴り上げる髙橋選手。見事ゴール!!!

勝利を喜ぶナイジェリア代表のメンバーたち。
「イェーーーイ!!!!!!」

 

f:id:ksgw___8:20180813002807j:plain

突然の本田

 

「お祝いごと全部これでいける」(みじゅ)

 

☆はしごだかのお兄さん
MCも終盤。ペットボトルを片付ける中ゆうぴにペットボトルを投げつける瑞稀大先生。
「エ?!」(ゆうぴ)
「どうした!(天井見る)」(猪狩部長)
「いや照明落ちてきたら死んじゃうよ!!💦」(ゆうぴ)
「…ボクだァ」「ボォクが小栗旬だァ」(はしみず)(似てる)
そこから始まる小栗旬合戦。
ペットボトルの片付けと「名前を出すなよ!」と渋滞する小栗旬の処理に追われるMC番長。
「ボクが小栗旬だァ」(いがりのお兄さん)「ボクが小栗旬だァ」(はしものお兄さん)「ボクの友達が見たテレビの向こう側に小栗旬がいたァ」(さくまのお兄さん)
「それは正解」(番長)

 

「最近の松潤はァ茶髪にパーマをかけたらしいぞォ」(はしものお兄さん)
「……///」(This is TY)
「それ優斗じゃないかァ?」

「…何だァい?」(はしごだかのお兄さん)(クソクオリティ)

 

はい!!MCが楽しすぎて一旦ここで前半戦とします(どこで切ってんだ)

話のネタも考えて、脱線したらただ軌道修正するだけじゃなく一旦乗ってくれる優しいMC番長髙橋優斗さん。W杯エチュードなんてほとんど髙橋優斗劇場すぎて圧倒されました…うちわ振れる現場きたら絶対ゆうぴにウィンカー出してもらう…