読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偶像たちが目にしみる

同業者に疎まれるタイプのオタクです

【随時更新予定】勝手にUC(うしろシティ)新語・流行語大賞2017

早くも、味をしめてまたやってしまいました『勝手にUC流行語大賞』。
随時更新という形で今年も密かにチマチマやっていければ…と思っております。
また、これはファンの総意ではなく、いち孤リスナーが半笑いでやっているものですのでご了承下さい。前回同様、ファンの方は備忘録程度に、ラジオやテレビで気になってググったらこのブログに来てしまった方、ようこそ。うしろシティを知る材料になれれば幸いです。

順番は大体時系列順に。

★LOST

阿諏訪が今さらハマっている海外ドラマ。また、それを基にした冠ラジオ『星のギガボディ』内の企画。
無人島に漂流した主人公たちのサバイバルな日々を描いた作品だが、キャンプマスター阿諏訪からすれば『全然シャバい』とのこと。
ラジオのコーナーとしては、前身番組デブッタンテから続く人気コーナーであった『フリースタイルダンジャレ』が作家の気まぐれスペシャルウィークの革命により終了し、新企画としてスタートした。主人公が何を警戒しているのかを投稿する大喜利的なコーナー。


★金子ぶりっこ裁判

2月に行われた『仁義なきネタライブ』より。アルコ&ピースうしろシティ、ハライチのTBSラジオ24時台三兄弟によるライブで、事前にリスナーから彼らへの意見を募集したところ、『金子がかわいこぶっている態度が目に余る』という旨の意見が殺到。金子被告の有罪は確定し、常習犯であることから執行猶予無しで平子さんとアメカジの服を買いに行くの刑に処された。処刑の様子は平子さんや被告のTwitterにて公開されている。



★トンカツと唐揚げの均衡

2月に行われた『他力本願ライブ』より。リスナーが投稿したネタ2本が実際に芸人たちによって披露される。
ここで物議を醸したのがうしろシティの2本目。妻の浮気調査を探偵(金子)に依頼した夫(阿諏訪)のネタだが、衝撃の結末に観客が震え上がり、以降唐揚げを食べる時に躊躇するリスナーが後を絶たない。
今日も何処かでトンカツを揚げる音が聞こえる…………。

★ギガボディ星移住計画(レリゴー放送)

ラジオ『星のギガボディ』より。金子曰く、普段はガボディ星という惑星から配信しているため時差が生じ、録音放送でお届けしているというこの番組。しかし、ギガボディ星が地球に接近することになり1日だけ生放送が可能になった。生放送とはすなわち、ありのままの姿。つまり『レリゴー放送』なのである。
そして単なる生放送だけではない。この接近のチャンスを利用して、地球の生活が辛いリスナーを集めて皆でギガボディ星へ移住しよう!という呼び掛けも行われた。
とか言ってたら本当に放送日ぴったりにこんなニュースまで飛び込むミラクルが起こり、満を持して世紀の天体ショーは幕を開けたのだった。
交通機関もない真夜中にガチで集められたリスナーたちは、ギガボディ星歌『レリゴー』を歌い、赤坂に佇むウルトラマン像を目覚めさせ、ギガボディ星へと移住を果たした。
その後、彼ら、彼女らがどうなったか?それは誰も知らない………。
ただ、こんな茶番をやったわりにネットニュースのひとつにもならなかった。


twitter.com