偶像たちが目にしみる

同業者に疎まれるタイプのオタクです

不思議な微睡み

6月12日昼、うしろシティ第7回単独ライブ「すばらしく眠い」に行ってまいりました
f:id:ksgw___8:20160704005643j:plain
ポスターとかぶれまくりで唯一まともに撮れたのがこれでした

※以下、メッチャネタバレ含む感想ですのでDVDが出るまで内容知りたくない!というかたはご注意ください。

実はうしろシティ好きになって初めての単独。いや実際コント見るのも初めてで。期待・大。


浮かれて早速電車乗り過ごしましたがシアターサンモールまで辿り着きました!入場しました!が!
地下の会場だからか携帯の電波が繋がらないという事態に
もうこんな感じでアワアワソワソワしながら開演待ってました。
f:id:ksgw___8:20160704005135j:plain

オープニング/ALの「HAPPY BIRTHDAY」に乗せて。街を散歩する金子さんと家で料理をする阿諏訪さん。はい。期待・特大。金子さんが阿諏訪さんに電話をかけたところで別々だった二人の時間が繋がる。多分「阿諏訪さんの家(にしてはキッチンが小さい)に金子さんが遊びに来る」みたいな設定だと思うんですが私の目と心が濁っているのか「亭主とその帰りを待つ良妻の新婚生活」にしか見えませんでしたごめんなさい。で、ここで曲も佳境に。

"光も影もない世界に 僕と君はいる
いつでも心には 約束のロウソクがある"

・゜・( ノД`)・゜・

期待・超特大。

まさかのお笑いのライブに来てしょっぱな涙を誘われるとはうしろシティ恐ろしい子
最後は金子さんが帰宅(?)して二人で阿諏訪さんのごはん食べて寝る。ポスターはここのシーンだったんですね。そして「すばらしく眠い」のタイトルが浮かびあがります。
期待・超特大、いや、確信・超特大です!!!ハッピーバースデーハッピーバースデー!!!!!!!!!!!!
うしろシティ第7回単独ライブ「すばらしく眠い」開演です!

1/すごくないじゃん
以下、勝手にタイトル付けてお送りします。前回の公演名にかけて名付けたんですが勝手にお気に入りです
友人のパーティに誘われた一般ピーポー金子さんが、只ならぬセレブオーラ全開の阿諏訪さんと出逢うが…。

2/こだわりの男
ジーパン専門店に訪れた阿諏訪さん。店長の金子さんのジーパンへのこだわりに感心するが、次第に異変を感じ…。
金子店長の台詞で「オタクの人って服装気にしないだろ」っていうのがあったんですけどオイ(怒)
ここ(客席)にいるのおまえたちのオタクだけどそこそこおめかししてきてっぞ!!!!(怒)(怒)(怒)(ネタだから!ネタだから!)

3/注文の多い遭難
雪山で遭難した金子青年。山小屋に暮らす阿諏訪爺さんに命を救われ、もてなしを受けるが…。
これ、阿諏訪さんがおかしいと思いきや金子さんも常識人の顔してめちゃくちゃなこと言ってるんですよね(笑)
自分がどうこうより帰ってから友達にどう話すかしか考えてないのがSNS浸けの若者のイマっぽいなーと。ハッシュタグも知らないのに
今回の中で一番好きかもしれないです!未成年だけど「カシスオレンジ…」はめっちゃ笑いました(笑)

4/入学式
高校の入学式を終えて友達を作ろうとワクワクするケンジくん(阿諏訪さん)。そこに明らかに独特な雰囲気を放つ「独特雰囲気 はなつ」くん(金子さん)が現れ、ケンジくんに友達になろうと迫るが…。
意外にも今回唯一の学園もの。
金子さん扮するはなつ君が現れた時のどよめきと「待ってました!!!!!!!」感!動画だったら画面にデカデカと「キターーーーーーー(゚∀゚)ーーーーーーー!!!!!!!」ってでるやつだった!

5/楽器
同級生の阿諏訪くんの大事なギターケースを蹴ってしまった金子青年。こっそり中身を確認すると…。
これはもうただの阿諏訪さんの話でした(つたわれ)
確か黒マスクしてたんだけど超似合ってた(爆笑)
東京で観た限りではオチがあっさりしてたなあと感じたので大阪までに変わったのか気になる。

6/自転車
父親と自転車に乗る練習をしている少年(阿諏訪さん)の前に見知らぬおっさん(金子さん)が現れ…。
トークでも触れてたけど金子さんが大阪までに満身創痍になってないか心配でしたが大阪行った方どうでした?(どうもこうもない)
逆に鍛えられて右足だけ異様にムキムキになってたらどうしようと心配な金子ファンです(近年稀に見る杞憂)

7/オオカミに育てられた少年
山で迷った阿諏訪おじさん(40)が出逢った謎の少年(14)(金子さん)。なんとオオカミに育てられたらしく…。
金子少年の演説っぽい台詞すきでした(そもそも金子さんがやる「純粋な少年」が大好物)
子どもじゃないやい!

8/10年後の約束
久々に再会した金子青年と阿諏訪青年。どうやら阿諏訪青年は10年前の約束を果たしに来たらしいが、金子青年は全く思い出せず…。
まず登場シーン。金子さんなんか食ってる?爆爆爆
阿諏訪さんが「忘れてるだろ?」って聞くたびにイケボで「怒るぞ♡」って言うのが最高で最高で
いちばん最高だったのが「殺すぞ!!!!!!」(そもそも金子さんのキレッキレのツッコミが大好物)

9/銀行強盗
銀行強盗の人質になった金子青年と阿諏訪青年。若い男は彼ら2人だけ。お互いを信じ強盗を捕まえようとするが…。

そしてエンディング。あ~これで終わりかあ…と思ったその時
「遭難」のセットが再び登場。
こ、これは?!

10/不老不死の親友
まさかの。皆さんちょっといいですか、お笑いライブで泣かされそうになったことってあります?わたしこの単独で4、5回は胸に込み上げるものがあったんですけど(いい営業妨害)最後の最後にしてやられた!というか、何~~もう~~~好き(;;)(;;)(;;)みたいな感情。ずるい。ほんとうにずるい。

そして幕間(どことどこの間にあったか忘れたのでここで話します)
うしろシティの二人が旅館の浴衣姿でゴロゴロしながらゲームをするという企画でした。
いやこれが面白いのなんのって!!
しかも始まるときのお決まりの流れがあるんですが

阿「金子」
金「…」
阿「起きてた?」
金「うん」
阿「ゲームしよう」
金「うん」

なんだこの空気(かわいい)
で、ゲームが始まるというわけです。

やったのは、五十音ゲーム、言わせるゲーム、席決めゲーム。

で、ゲームが進んでいくうちに気になる点がひとつ。

金子さんの浴衣の着崩れが尋常じゃない

いやもうそれちょっと羽織ってるだけだよねみたいになってて、なんかもう本当に尋常じゃない着崩れで見てるこっちも「キャッ///」とかでなく「ねえ(爆)(爆)着て(爆)(爆)」みたいな(笑)

総じて思ったのは阿諏訪さんほんと金子さんのこと好きだねえ、いつもありがとうねえ(泣)そもそもオープニングからうしろシティ愛があふれてて。愛でいっぱいの単独だったなー。

あとやっぱり金子さんは見るからにうわこいつヤバいヤバいヤバい近寄らんとこみたいなキャラがたのしくて、阿諏訪さんはよく話聞くとうわこいつ…もしかしてヤバいんじゃないの…?みたいなキャラがたのしい(いやもうそら全部楽しかったけどね!)

もう終演後もふわふわ余韻で。シアターサンモール付近を不審にうろついていたらスタッフの方(のちに打ち上げで号泣した新人さんと判明)に怪しまれました

そして勝手なタイトルの解釈をここで。
どなたが訳したか知りませんが物販のTシャツによれば「すばらしく眠い」の英訳は「marvelous slumber」。私のような凡人だったら単純に「very sleepy」とか訳しそうなところを一筋縄じゃいかないのが俺たちのうしろシティさん。
「marvelous」には「不思議な」、「slumber」には「微睡み」という意味もあるそうです。

不思議な微睡み。
あぁ、これか、と。
終演後のあの多幸感と余韻はうしろシティが見せてくれた夢だったんだな、1時間45分の微睡みだったんだな、と。気分は不思議の国のアリス的な。だいぶポエミーですが半笑いで読んでいただけると丁度いいかと思います。


だから今日も明日も明後日も、うしろシティのコントが見られる世界にいる私はすばらしく眠い。
どこかの街で、ふと後ろをふりむいたら、自転車を漕ぐおじさんや、ジーパン屋さんがいるんじゃないかと思ってしまう。



そんなわけでおやすみなさい。
明日もたきはれな日でありますように。

広告を非表示にする